人気ブログランキング |
Top

ウチナーヌ諸々
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


since2005.5.20



English Versions Here

Internet Kenjin-kai
HaiSaiMac
島唄カフェ いーやーぐゎー
三線製作事業協同組合
沖縄三線教室
みなみ芸能オフィス
みなみ三線店
三倉食品
新垣菓子店
沖縄のうわさ話
テーゲーネットワーク
琉球語音声DB
那覇美術造形学院
Cafeやぶさち
りゅうちゃん日記
バスマップ沖縄

ロックンロールニュース
UPLINK
MEDIA SHOP
vector::scan
Dumb Type
ピューピル
ICC
:::Torture Garden:::
アルバトロス・フィルム
BUBBLE-B

CD屋
ゴロソ
Econosys
池田亮司
Parallax record
Thrill Jockey
MEGO
Sonig
DWWW
raster-noton
a-musik

性の本棚
ALT-FETISH
fraeulein-ehrhardt
Marquis

ラブ・ファミコン
Nekocan@mac
Rez
任天堂
namco
ATARI
iPSP
ファミコンDB
Mac de Famicom
日本語化パッチ置場
ゲームラボ
HamariBros
PIN BALL
ムシキング

Sex, Drug & Macintosh
よしとよの専務室
沖縄で死ぬということ?
我稼餞老婆花
からくりロックバンド核
カンサツニッキ
つれづれ気まぐれ由来記
MGX
気になるフタ
柔らかな機械
蒼穹ぬムリカ星
女心日記
traveler's-high
cobanashi cafe
ハイカラぱんだ
赤玉蟲戦記
TWELVE
NEWKNOWN
マンブラー・チャンプルー

アマゾン検索
素材屋 千客万来
素晴らしき日々
オモチャ箱
ザイーガ
コロコロザイーガ
x51.org
ビバ★ジャイロ
Marie
喜屋武綾乃
喜屋武ちあき
きゃんまさみエキブロ
喜屋武WEB
きゃんずほめぱげ
東京喜屋武茶
キャンヒロユキブログ

カテゴリ:KIOTOの宴( 40 )
twitter経由でコメントする
コレが沖縄名物カタブイ(通り雨)
コレが沖縄名物カタブイ(通り雨)_d0053751_7451494.jpg

遠く南の島から大志を抱いて本土の地を踏んだキャンキャン。テレビや本等でよく耳にするお話ではありますが、いなかっぺ大将の私も同じ様に楽しみにしておりました。電車通学。学校付近にアパートを賃貸する事は可能でしたが、苦労を全く知らずに育てられた坊々である私は両親に懇願し、学校から四駅先の場所に居を構え、新生活をスタートするのです。近いと学校行かなくなるってどういう理屈よ!我ながら理解不能です。電車通学に於いて、何と言っても一番の楽しみは定期券。沖縄にて送った高校生活。ペラペラの紙でできたバス券(定期もかなり安っぽい。偽造可)に納得が行かなかった私は、電車通学では絶対に定期券を購入せなと息巻いておりました。しかも大人の財布についている定期入れの穴の秘密が解明できるんですよ。沖縄では使用することのなかった機能。期待した程スゴくはなかったですけどね。当たり前か。それまで見た事もなかった高級感溢れる定期券への憧れは、卒業後に京阪沿線へと生活を移せば更に過激さを増したのです。学生時代よりも小銭が懐にあった私は、ふと気付けば販促グッズを買い漁っておりました。マニア心を引きつける販売促進物の数々。購入してもポイントがつく訳でもなく、表示金額よりも多く使用できるという訳でもありません。じゃあ切符を普通に購入したらいいじゃん。ケチで有名なキャンキャンが購入してしまう理由とは。そのカードには恐ろしい事にトランプ柄がプリントされているからだったのです。A型の私は52枚全て買い揃えないと落ちつきません。つい1枚試しにと購入したのが運のツキ。買うとトランプがしたくなるのが人間心理。いやぁ。代理店さんやり手だなぁ。同じ金額を払うのであれば、絶対にコチラを選びますものね。沖縄も見習うべき発想ではないでしょうか。某所古都を離れてから早四年。自宅にて懐かしい駅内のアナウンスに涙しながら、ボーッとそんな事を思い出していました。こんな事もやっているの?
by te-ge-office | 2006-10-20 07:45 | KIOTOの宴 twitter経由でコメントする
ゲゲゲのシーサー?チョンチョン?
ゲゲゲのシーサー?チョンチョン?_d0053751_8163773.jpg

この瞬間に得る恍惚感とは体験した人間でないと理解できないのかもしれません。見栄とプライドと優越感が一瞬にして満ちていくのを感じます。学生時代。私はオゴリ魔でした。両親から全生活費を援助してもらい、扶養されているという甘えを無視(継続中)し、バイト代は全てレコード代と飲み代へと消えていきました。宵越しの金は持たねぇ主義と言えばカッコよいのかもしれませんが、ロックな生き方とは全く無縁の平々凡々な私。普段は激安スーパーで何とか切り詰めた炒め物等がメインの質素な食生活でした。生活を覚悟してまで他人にオゴる快感。個人的には麻薬(知りませんが)にも代えられない喜びなのです。こうしてみますと私ってかなりのダメ人間ですね。要するに、私はチョーお金にルーズなんですよ。責任転嫁するつもりは甚だありませんが、恐らく幼少時におこづかい制ではなかった事実が、この件に関して多大な影響を及ぼしているのではないかと想像します。大学を首席(自称)で卒業した後、何を血迷ったのか某所大人のお店にて働きだした私。いきなり手にする給与はバイト代の比ではありません。トンマな私は毎日ウハウハしながら色んな人にオゴって歩きました。人間とはおかしなもので、後先考えずにあればあるだけ使ってしまうメデタイ種族。瞬間の後悔が大好きなんですね。現在そのツケが回り、地元沖縄で支払う三倍の市民税の請求が来ております。沖縄にいるにも関わらずに。自分でも認識しているんですよ。このだらしのない性格は。しかし止める手だてが見つかりません。とある日。大好きなファンシーグッズを眺めていると、懐かしのアレを発見しました。30万円貯まるBANK。私は震えながらも心に誓ったのです。コレに賭けてみよう。その日から私の貯金生活が始りました。使うのはお札のみ。1日3千円から5千円を500円玉で入れる日々。同じ様に札束は湯水の如く無くなりましたが、それと比例する様に重くなっていく貯金箱。私はオゴる快感に代わるものを発見しました。これは効果テキメンな上に本当に楽しいですよ。私と同じ症状の方は是非どうぞ。因みに23万円貯まっておりました。子供に大金持たせるのはヤメましょう。
by te-ge-office | 2006-10-16 08:08 | KIOTOの宴 twitter経由でコメントする
どこのカレー屋さんかなぁ?
どこのカレー屋さんかなぁ?_d0053751_801153.jpg

仕事中に起こった不慮の事故により、地元である沖縄から遠く離れた地にて、生まれて始めての長期入院を経験した私。その期間、約一ヶ月の複雑骨折。幸いな事に会社が直前に加入した保険が適用され、キチンと入院費用と給料が保証されていたとはいえ、周りに頼れる人が少ない場所での入院は正直心細くありました。他の部位に異常(無呼吸は見て見ぬフリ)は全く無し。元気に満ち溢れ、性格上落ち着きのない私が食べて寝て、テレビ見て。点滴打っての単純生活に嫌気が刺すのは時間の問題。早々に病院の禁を破り、お散歩と称しては近場の三十三間堂映画館、食堂等を巡ったのです。ココぞとばかりに不良キャンキャンの横暴は留まる所を知りません。ついには近場で泡盛が飲める居酒屋を発見してしまいました。退廃した私の心に染みるであろう故郷の命の水。病院食で満足出来ない特殊な体型の私は毎日の様に通いました。あの近辺には不釣り合いの独特な雰囲気を醸し出していたそのお店は「あ゛」と書いて「あちょぼ」年配者のみが働いているという居酒屋。地元酒屋の資本で、とうの昔にリタイヤしたお年寄り達を再利用(?)するという大胆な発想が面白く、何と言っても、とにかく安いし美味しい。居酒屋店で必要なのはコレでしょう!メニューを通すのも一品が出てくるのも時間が必要な上、はたまた出てこない事さえもありますが、キチンと注意書きがされ初めから考慮に入れているのであれば問題なし。従業員とのコントの様な会話も楽しめるのです。退院し、傷もスッカリと癒えたので久々に足を運んでみると、残念ながら閉店しておりました。やはり厳しいのかな。しかしやり方を再検討すれば、これは観光地である沖縄でも有効に使えるシステムだと思います。安心感と懐かしい味を求めてくる地元客。観光客が求めているのは、ゆったりとした空気の流れる場所での地元の人との触れ合い。そして彼等は再び私達に会うために沖縄へ訪れてくれる事でしょう。高齢者の就職口も見つかるのでいい事尽くめと思うのですが。貴重な若い労働力をコンビニやガソリンスタンドで動かしている状況を見ると、何だか口惜しくてなりません。例えユックリだとしてもそれ位は待ちますよ。私は。
by te-ge-office | 2006-09-28 08:00 | KIOTOの宴 twitter経由でコメントする
何かを守っている様ですが詳細不明。
何かを守っている様ですが詳細不明。_d0053751_7592665.jpg

テレビのリモコンは1ch.から順に全てのボタンを押して番組を確認しなければ気が済まない性格の私。そばにこんな奴がいれば一緒にテレビを観る人は非常に煙たがる事でしょう。しかし言わせて下さい。この行為は時として新たな世界との出会いを生むのです。時はY2K問題で騒いでいた7年前。沖縄より上京し、1人暮らしをさせてもらっていた私はダレに気兼ねする事もなく、勝手気ままに毎日深夜遅くまで小さなテレビ画面にシャブリついておりました。沖縄では決して放映されない面白い番組達が私を寝かせてくれないのです。それはもう幸せな日々でした。とある日。私はいつもの様にチャンネルをパチパチ変えていると、ありました、ありました。ムフフな番組が。新聞で確認すると「世紀末TV倫理の谷間」もう番組名からしてチェリーなボーイ達は黙っていません。しかもおどろく事に地方局制作の超ローカル番組なんです。沖縄にある良いトコ取りのテレビ局と違って、某所古都で細々と運営されるその局は見るからに低視聴率と低予算の香り(現状は知りません)を漂わせています。そんな中あの番組はコッソリと放映されていました。女優の原サチコさんがカエルの人形を使って演じる如何わしい連続ドラマ(サチコの幸)やキャットファイトWAM。デジカメ片手に自信満々と繰り広げられていた独特な世界観に人選。学校で映像を専攻していた私はチャンネルを捻るのも忘れ、口を開いたままボーッと見入るとただ脱帽するのみ。そして頭の中はハテナで埋め尽くされました。内輪ノリとは全然違うテンション。時代はココまで来ている。そう思わせてしまう程マス媒体の機能をフル活用し、時代に取り残されてしまったかと危うく勘違いする程にそれは謎の番組だったのです。1年程続いて番組は惜しまれながらも終了。正直、深夜枠でしか放送できない内容ではありますが、私はこの出会いに感謝しました。全ての人が体感できないカルトに触れたのですから。コレくらいの気骨が沖縄のテレビ局にも欲しいですね。中途半端な弾け具合の番組は要りません。多分無理なんでしょうねぇ。テレビ業界も恐そうですし。
by te-ge-office | 2006-09-13 07:59 | KIOTOの宴 twitter経由でコメントする
やっぱりカラオケはレーザーだね。
やっぱりカラオケはレーザーだね。_d0053751_7472098.jpg

12時には就寝してしまうキャンキャン家では深夜放送を見る事が出来ません。そんな家庭で育った私も息をジッと潜めながら毎週欠かさずに見ていました。有り得ないゴリ押し企画を売りに、嘗て一世を風靡した某テレビ番組と激安旅行バックパッカーの影響でしょうか?500万人の観光客が訪れていると言われる沖縄では、国道で親指を立てている若者が少なくありません。中には観光客ではなく、地元の中高校生もいたりしますが。彼等を横目で目撃する度に乗せてあげたいと思う私ですが、なかなかどうしてそのチャンスに恵まれません。合縁奇縁。普通なら出会う事のなかった私と君が出会うのです。近年日本も物騒な時代ではありますが、こういう縁を大切にできる穏やかな人間でありたいと常日頃から私は思っております。かく言う私も今から数年前に1度だけヒッチハイクをした事があります。便乗ですが。隣部屋の物はオレの物。オレの物はオレの物というダメ人間達が一緒に生活していた私の大好きな家。夜な夜な共同廊下にたむろっては朝まで宴会が繰り広げられている騒々しい家。自炊メインの貧乏宴会が主の彼等ですが、何故かその日は繁華街へと足を運び、私達は散財するまで飲み歩いたのでした。さてと。どうやって帰ろうかと私が思い悩むまでもなく、慣れた手つきで即ヒッチハイクを開始する住人。頼もしい。コレが噂のヒッチハイクか。容姿端麗な住人が連れてきたのはヒマそうな女子2人組。てかコレってナンパじゃん!看護婦をしているという彼女達。彼女達を退屈させない様に酔いに任せて自然に談笑する彼等。役割を与えられていなかった私は情けない事に笑っているだけしか出来ませんでした。時間にして10分程の帰宅ツアー。こここの後ってどうなるの?連絡先を交換し、じゃあ今度飲もうねとアッサリバイバイすると床についた住人達。膨らんでしまった私の妄想はどうしてくれるのでしょう。あっ!コレがヒッチハイクか。ナンパとの大きな違い。もし私が親指を立てている人間を送ってあげたとしたならば、彼等はどんなにか私を楽しませてくれる事でしょう。それを考えると、私はもう乗せたくてしょうがありませんね。
by te-ge-office | 2006-08-30 07:47 | KIOTOの宴 twitter経由でコメントする
看板屋といふお仕事。
看板屋といふお仕事。_d0053751_813898.jpg

私が現在より少しだけ高給取りだった頃のお話。女子社員のペイを担うべく、暗黙の責務を追わされていた私達は毎日が戦争。初めて経験するこの業種だったのですが、時間が経過するにつれ次第に慣れていき、信頼を獲得した私は一人で系列店舗に回される事も多くなりました。その店舗とは関西近辺のマニアな方々には非常に有名なお店。一日の来客数は一桁(それでも売れっコはいます)ということもザラ。要するにヒマなお店なんですね。カリスマのテクニックを行使しても大概のお客は激怒して帰ってしまう店舗。真面目な私は受話器の前でジッと予約が入るのを待ちます。この業界では基本的に女子社員と男子社員の私語は厳禁。女子社員は空いている時間を読書(マンガ)に充てたり、編み物したりと自分の好きな事をして時間を潰すのです。それでもヒマを持て余したのか女子社員のミルクさん(源氏名)はキャミソールからはみ出る下着と白いモチ肌をチラつかせながら、私の控室へノシノシとやってきてはタバコを片手にどうでもよいヨタ話。以前は鉄筋の型枠職人をしていたという彼女。特殊な仕事に対しても悲壮感を漂わせない明るい性格は、話していて実に楽しい女性でした。とある日。彼女はいつもの様に控室に顔を出すと、今にも泣き出しそうな顔をしながら申し訳なさそうに懇願しました。三万円貸してくれない?理由はもう覚えておりません。旦那が子供が云々だったと記憶します。決してプライベートには触れないというのが幻想の世界でのルール。私は悩みました。ありがちな言い訳だと分かっていながら、彼女より住所と本名と電話番号を受けとると、仕事帰りに駅前で待ち合わせ、包みを渡したのでした。ありがとう来月キチンと返すからねと言われて早五年。人気のない彼女はお店からは自然と戦力外通告。電話番号も変わっております。たかが三万されど三万。私が身体張って食わせているんだから当然だよとでも言いたかったのでしょうか。ミルクさん現在どうしているのかなぁ?因みに彼女に対して下心は全くありません。情でもないと思うのですが。あの状況だと本当に断りづらいのですよ。
by te-ge-office | 2006-08-23 08:13 | KIOTOの宴 twitter経由でコメントする
私的景観賞:那覇市牧志のお庭
私的景観賞:那覇市牧志のお庭_d0053751_80344.jpg

満たされない人間の恐ろしいまでの欲求。欲望に脳が支配された人達は一瞬の快楽を求めるべく、それに見合う等価(それ以上)を支払い満足するのです。こうして日本経済とは成り立っているのでしょうか。今から10年前。私は生まれ故郷である沖縄を離れ、新天地にて新たな学生生活をスタートすることになりました。朝起きて学校へと通い、居酒屋にてバイトをするのみ。沖縄とは全く無縁の平凡な毎日。そんな私が沖縄が他府県とはケタ違いにお金を生むと改めて実感したのは学園祭の時でした。振り返ればドコにでもいる沖縄人。私達が通っていた学校には小さいながらも8名の沖縄出身者がいました。私が目の黒い内は学校から1人の脱落者(ホームシックや友人が出来なくて帰る人もいる)も出さないと勝手に息巻いていた私は先輩風をビュービュー吹かし、沖縄より食材を取り寄せ、出店をオープンしたのです。メニューはタコライスポチギに泡盛の古酒。正確に言えば沖縄料理とは言えないかもしれないですが、私達が自信を持って出したメニュー。コレが爆発的な大ヒット!他の店舗とは一風変わった料理というのがウケたのでしょうか。米が炊きあがっては即完売状態。食材が無くなると摘んできたヨモギと余った米を使い、フーチバージューシー屋に鞍替え。初日私達は嬉しい悲鳴をあげたのでした。次の日。足りない食材を買い足し、パタパタと目紛しく忙しい時間帯に集団女性の1人が私に声を掛けてきました。私も沖縄出身なんですけど、このポチギを何本か譲って下さらない?理由は知りませんが、寂しい土地に移り住んできた同郷人。その辛さは痛いほど分かる私は悩みました。しかし、原価は知ってるから格安でオネガイネと彼女が言い放った瞬間、私の血圧は一気に上昇。このポチギ1本を切り分けて販売する事で、私達はどれだけの利益を得る事が出来るでしょうか。お祭りとはいえ、貧乏学生を業者と勘違いしたかのように卑しい主婦根性を丸出し。なんじゃそりゃあ!私達より年上の貴方達が若い同郷人を助けてあげるのがスジでしょ?物凄くムカついた私でしたが、泣く泣く何本か分けてあげました。主婦の習性なのかもしれません。しかし身勝手な同郷人の発言に私は悲しくなりました。沖縄出身の人は勿論、沖縄好きの方や恐いもの見たさの方まで様々な人間を引きつける魅力のある沖縄。近年沖縄料理屋は節操なく増殖し続けた結果、もの珍しさはなくなりましたが、未だそのパワーを秘めております。食べ物屋さんは当たると儲かるよなぁ。。。いつでも食べられるし。いいかもね。
by te-ge-office | 2006-08-16 08:00 | KIOTOの宴 twitter経由でコメントする
コレは一体?派手な眼帯だと信じたい。
コレは一体?派手な眼帯だと信じたい。_d0053751_821399.jpg

自称恋愛のプチ達人(最近自信なし)と声高に公言しているキャンキャンが未だに不可解だと思うこととは。それは付き合うという事。30歳にもなって?高校生じゃあるまいし。こんなガキみたいなこと言ってるから独身なんだよと笑わないで下さい。私は真剣なんです。ではアナタはキチンと納得の行く回答を答えられますか?夫々に心が通っているパートナーは当然ではございますが物ではありません。しかし付き合ってと言い放つだけで自分の所有物かのような妙な契り。永久の愛を誓うというわけでもなく。心意気はそうなのかも知れませんが、だとすれば求婚すればいいのでは。お試し期間ということでしょうか?うーん。難しいですねぇ。このような禅問答を一度考え始めれば、オチオチ夜も眠られません。ウソです。考え始めるとグッスリ眠れます。不眠症の方は是非お試し下さい。百歩譲りまして、告白とは自分自身ではどうにも出来ない感情と想いをそのケジメとして相手に伝える事と結論付けてみましょう。しかしこの緊張のシチュエーションにピッタリなタイミングとナイスな言い回しに畏まった行為が苦手な私は再び悩まされるのです。オレと付き合えと言えば、何だか男臭くて偉そうな雰囲気。オレと付き合ってみない?ですと懇願しているような女々しい言い方。まぁ相手にその想いが伝われば何でも良いのでしょうけどね。京都時代のお話。私は当時好きだった女性と何度かランデブーを繰り返し、お互いの想いは同じものだと確信をしておりました。しかしいつどのような言葉をかければ良いのか全く思い描けません。あれこれと悩んだ挙げ句に私が取った行動とは。共通の友人との飲み会に向かう私達。電車のプラットフォームをゆっくりと歩きながら、私はボソッと口を開きます。友達にオレの彼女って紹介していい?突然の告白とも感じられる発言に、顔を赤らめ何も言わずコクンと首を縦にふる彼女。どうですか皆さん!コレですよコレ。これだと変な意識なしにお付き合いを開始できませんか?私の中で物凄く収まりのいい表現でした。ロマンティックだなぁ。私って。。。前にもこんな話した覚えがありますが。別に良いか。
by te-ge-office | 2006-08-10 08:02 | KIOTOの宴 twitter経由でコメントする
んー?潰れる前に行きたかったな。
んー?潰れる前に行きたかったな。_d0053751_7342015.jpg

私がその道のカリスマとして所属し、女子従業員がレースクィーンの格好で如何わしい接客をさせていただく事が主な業務内容という某所店舗にて。如何わしい事をする店舗と申しましても、もちろん会社形態ですので、他の会社と同様に九時前の出勤。系列店舗の従業員が一同会し、朝礼(普通に遅刻する)を行ってからその日のオープンに備えます。メインの集客は夜と思われがちなこの業界。ビンゴです。早番の来客は平日に二十人(カリスマは五十人の新記録を作りました)もいれば万万歳。大体朝っぱらからこの様なお店に行く人といえば、朝帰りの酔っぱらい(女子が嫌がるので来店拒否)か、癒しを求めにくる年配者、それしか興味のない煩悩まみれのマニアな人達ばかり。女子達の遅刻と文句とウソをスルリと交わしながら、朝一番の予約と入客で女子社員のボウズ(業界用語:お客が一人もつかない様)をいかになくすか。私達早番社員はその手腕が問われます。とある平日。私が表を掃除していると、遠くから歩いてくるサラリーマン姿の二人連れ。これは入ると確信したカリスマの直感は見事的中。こんな時はもう楽しくて笑いが止まりませんね。すみませぇ〜ん。女子は未だ出勤前なのですが。。。と言いかけた瞬間。男のなかの一人が私の目の前にサッと手帳を出しました。国税庁の者ですが、店長さんですか?私の頭の中は一瞬で真っ白。テレビで良く見かけるシチュエーションにポポポリ?と勘違いしてしまう程(捕まる様な行為は一切行っておりません)に緊張感が漂います。系列店舗の店長に報告すると、二人は事務所へ行きソレらしい書類を持って帰ったそうです。しかしコレは全て出来レース。よく知りませんが、そういった類いの情報は上層部には筒抜けだそうです。この業界(一般企業でも?)では日常茶飯事の光景かもしれませんが、後ろめたいと感じる事無く、誇りを持って従事していた私には結構ショックな出来事でした。ていうかこんな事書いて大丈夫なのかねぇ?心配。
by te-ge-office | 2006-08-02 07:32 | KIOTOの宴 twitter経由でコメントする
ココんとこかなりご無沙汰。
ココんとこかなりご無沙汰。_d0053751_7441120.jpg

三線の練習後、自宅に戻るとテーブルの上には今まで見た事もない花束が。ふふふ。知らなかっただろう。何十年ぶりかに見せた妻への愛情表現にクールダンディー(天然)の父親は鼻の穴を膨らませ、自分に酔いしれながらノソノソと寝室へと入りました。そういえば今日は母親の誕生日(マッチと同じ)でした。私達の家庭では昔から記念日を余り重視していなかった様に感じます。クリスマスにもサンタさんはキャンキャン家だけは素通りして行きました。そういう教育方針だったのでしょうか。晩ご飯のおかずが少々豪華になる程度。私の朧げな記憶の中でもお友達を呼んでプレゼントをもらうお誕生日会をした経験は1度きりしかありません。この様に育てられたからなのかは分かりませんが、実は私は目立ったり主役になるというのが超苦手。自分の名前が取り上げられると顔から火が吹き出る位ハズカシい。意識して相手を酷評したり、悪態ついたりして自分自身を追い込み、その行動と考えを再確認(間違いを怖れない)する事はありますが、普段は自分をアピールする事はありません。求められてない限りは。学生時代のお話。皆が集まった自己紹介にて自分はT.K.の影武者(19歳)だと豪語する人物がいました。ヒット曲の殆どは自分の作品と。サスガ関西人。真偽の程は分かりません(興味なし)がツカミにそこまで言うのかと私は逆に感心しました。沖縄にはいないであろうキャラクター。自己主張の強い性格は沖縄では冷ややかな目で見られるからかもしれません。自己紹介は記憶に残る印象づけが大切。周囲の心を一瞬にして掌握した彼はその後、生徒会長の座まで登り詰めるのです。シチュエーション好きの私は目立ちたくはないのですが、ただ羨ましかったんですよ。生徒会長というステータスが。私はその時なんてアピールしたんでしょうね?沖縄生まれという事とキャンキャンと言う名前だけでスグに覚えてもらえた私は今まで自己紹介に苦労した事がありません。
by te-ge-office | 2006-07-21 07:37 | KIOTOの宴 twitter経由でコメントする


検索
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧