Top

ウチナーヌ諸々
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


since2005.5.20



English Versions Here

Internet Kenjin-kai
HaiSaiMac
島唄カフェ いーやーぐゎー
三線製作事業協同組合
沖縄三線教室
みなみ芸能オフィス
みなみ三線店
三倉食品
新垣菓子店
沖縄のうわさ話
テーゲーネットワーク
琉球語音声DB
那覇美術造形学院
Cafeやぶさち
りゅうちゃん日記
バスマップ沖縄

ロックンロールニュース
UPLINK
MEDIA SHOP
vector::scan
Dumb Type
ピューピル
ICC
:::Torture Garden:::
アルバトロス・フィルム
BUBBLE-B

CD屋
ゴロソ
Econosys
池田亮司
Parallax record
Thrill Jockey
MEGO
Sonig
DWWW
raster-noton
a-musik

性の本棚
ALT-FETISH
fraeulein-ehrhardt
Marquis

ラブ・ファミコン
Nekocan@mac
Rez
任天堂
namco
ATARI
iPSP
ファミコンDB
Mac de Famicom
日本語化パッチ置場
ゲームラボ
HamariBros
PIN BALL
ムシキング

Sex, Drug & Macintosh
よしとよの専務室
沖縄で死ぬということ?
我稼餞老婆花
からくりロックバンド核
カンサツニッキ
つれづれ気まぐれ由来記
MGX
気になるフタ
柔らかな機械
蒼穹ぬムリカ星
女心日記
traveler's-high
cobanashi cafe
ハイカラぱんだ
赤玉蟲戦記
TWELVE
NEWKNOWN
マンブラー・チャンプルー

アマゾン検索
素材屋 千客万来
素晴らしき日々
オモチャ箱
ザイーガ
コロコロザイーガ
x51.org
ビバ★ジャイロ
Marie
喜屋武綾乃
喜屋武ちあき
きゃんまさみエキブロ
喜屋武WEB
きゃんずほめぱげ
東京喜屋武茶
キャンヒロユキブログ

<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
twitter経由でコメントする
先輩、やけに薄くなりましたね。
d0053751_17531142.jpg

青年期も半ばに差し掛かると感じます。人間が垣間見せるスキやヌケって意外と大切なんだなーって。私の周りには(私が)注意したり怒ったりできる愛すべき人生の先輩方に囲まれています。その多くは知ってか知らずか、私に対して突っ込みどころをたくさん与えてくれるのです。完璧な人間なんてこの世に存在しません。長く生きているからといって何でも知っているとは限らないワケで。未だ暗黙の年功序列という柵にとらわれている先輩は理由も伝えずに頭ごなしに怒鳴ったり、こちらからミスや勘違いを指摘すると逆ギレしたり…コミュニケーションを知らないといいますか、相手を見てないんだなーと感じます。恐らく…自分の立場や存在価値を意識するがあまりバカにされたりナメられるのが嫌いなのでしょうか。相手にナメられない方法(逆転する方法)なんかいくらでもあるのにね。怒り方と叱り方の違い。ボクも年齢的に後輩と交わる機会が増えてきているので、慕われながら大切なことを伝えていけたらいいなー。
[PR]
by te-ge-office | 2011-06-14 17:53 | secretの小部屋 twitter経由でコメントする
「大切なこと」とは一体?
d0053751_16384614.jpg

日本が混沌としている状況でこんな話をするのはとても不謹慎かもしれません。いや、不謹慎だと思います。だがしかし、だからこそ沖縄で生まれ育った私は思うのです。そろそろ沖縄は日本から離れて独り立ちしてもいいんじゃないかと。ちなみに、私は専門的な知識はありませんし、立派な思想も持っていません。明治政府による琉球処分(琉球の視点からだと琉球侵略)以降、日本らしさを求められ、比較され、結果的に引きずるはめになった県外に対するコンプレックス。それは世代を超えて今なお続いています。全国を意識しすぎるが故にスカスカ、かみ合っていない歯車はもう見飽きました。時代は大きく変わってきています。徹底的に収支を見直し、少ない予算で効率よく切り盛りすることは可能…のはず。それよりも必要なのは…その強い意思と外交、そして交渉力!日本政府のバラマキ予算によってシャブ漬けにされ、パブロフの犬の如く思考が停止した沖縄は今こそ誇りをもって立ち上がるべきじゃないかなーと、いつも悶々と考えています。大きな声では言えませんが(笑)断言します、この千載一遇のチャンスは二度ときません。たーだーしー、従来の日本と代わり映えしないやり方であれば、離れない方がマシだけど。
[PR]
by te-ge-office | 2011-06-09 16:38 | Lequioの夕べ twitter経由でコメントする


検索
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧