Top

ウチナーヌ諸々


since2005.5.20



English Versions Here

Internet Kenjin-kai
HaiSaiMac
島唄カフェ いーやーぐゎー
三線製作事業協同組合
沖縄三線教室
みなみ芸能オフィス
みなみ三線店
三倉食品
新垣菓子店
沖縄のうわさ話
テーゲーネットワーク
琉球語音声DB
那覇美術造形学院
Cafeやぶさち
りゅうちゃん日記
バスマップ沖縄

ロックンロールニュース
UPLINK
MEDIA SHOP
vector::scan
Dumb Type
ピューピル
ICC
:::Torture Garden:::
アルバトロス・フィルム
BUBBLE-B

CD屋
ゴロソ
Econosys
池田亮司
Parallax record
Thrill Jockey
MEGO
Sonig
DWWW
raster-noton
a-musik

性の本棚
ALT-FETISH
fraeulein-ehrhardt
Marquis

ラブ・ファミコン
Nekocan@mac
Rez
任天堂
namco
ATARI
iPSP
ファミコンDB
Mac de Famicom
日本語化パッチ置場
ゲームラボ
HamariBros
PIN BALL
ムシキング

Sex, Drug & Macintosh
よしとよの専務室
沖縄で死ぬということ?
我稼餞老婆花
からくりロックバンド核
カンサツニッキ
つれづれ気まぐれ由来記
MGX
気になるフタ
柔らかな機械
蒼穹ぬムリカ星
女心日記
traveler's-high
cobanashi cafe
ハイカラぱんだ
赤玉蟲戦記
TWELVE
NEWKNOWN
マンブラー・チャンプルー

アマゾン検索
素材屋 千客万来
素晴らしき日々
オモチャ箱
ザイーガ
コロコロザイーガ
x51.org
ビバ★ジャイロ
Marie
喜屋武綾乃
喜屋武ちあき
きゃんまさみエキブロ
喜屋武WEB
きゃんずほめぱげ
東京喜屋武茶
キャンヒロユキブログ

<   2007年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧
twitter経由でコメントする
そうか。アメ横ってココだったのか。
d0053751_9242975.jpg

私がおもしろおかしく話をするからでありましょうか。或いは私の下らない猥談に歩調を合わせた彼女達の優しさなのかもしれません。パッと見の印象から冴えないモテナイ君だと良くナメられます。決して自慢ではないのですが、そんな私もごく稀に一部のマニアックな姫君達(愛するワイフもその一人)から一緒にメイクラブをしてみたいと言われた事があります。本心かどうかは私の知る由ではこざいません。巧みにこのような言葉を操る彼女達は、男心を熟知した高度な駆け引きとテクニックの持ち主。この言葉を間に受けホロホロと隠部を露呈してしまう男性とは、きっと勝負を諦めてしまったもの達と言えるのでしょう。とてもカッコ悪いですね。考え方によっては理性を抜きにして貪りあう、情熱的な求愛方法と言えるのかもしれませんが。この要らぬ意地とプライドが存在しているからこそマニアックな色気として感じられているのだとすれば男として感無量。とても嬉しく感じますね。私の未だ見ぬ顔を想像し、熱烈なラブコールを送られたタフガイキャンキャン。期待して頂けるのはとても有り難い話なのですが、申し訳ございません。チョーヘタッピーでございます。幾ら溢れる知識を所持してはいても、絶対的に経験値が足りません。典型的なA型人間ですので、マニュアル通りのつまらないチョメチョメという恐れも懸念されます。とりあえず明日の予定は一度考慮してから手は伸ばしますね。もしかしたら好きじゃないのかもしれません。現在愛するワイフと二人して一生楽しんで行く為にトレーニング中。ヨソで使用する事はありえませんがね。
[PR]
by te-ge-office | 2007-04-27 09:14 | erosの所作 twitter経由でコメントする
記者の苦悩は伺い知れますが...。
d0053751_11141154.jpg

那覇のメインストリートである国際通りにほど近い、居酒屋店舗で賑わいをみせている沖縄県の某地域。あまり知られて(関心がない)おりませんが、この場所には怪しげな斡旋業を生業(詳細は全く不明)とする方々が数名縄張りとしているようで。その特異性からだとは思うのですが、表だった営業活動が絶対的に厳しい風俗産業には、お客をキャッチするという違法な行為は欠かす事の出来ない手段であるのは周知の事実です。しかし、現在進行形で不況が続いているココ沖縄ではキャバレーやお土産品店に止まらず、飲食店までもが平然と呼び込んでいるのが哀しい現状と言えるでしょう。公道に立て看板を置くのも然り、お客が来ないのは、何か別の理由があるのでは?とも想像できなくはありませんが、広告費を捻出する事すら難しい小さな店舗にとりましては、まさに死活問題。スグに効果が現れる禁断の営業方法なのです。法を犯さずギリギリのラインで集客する策を練る。キレイ事と言われてしまうかも知れませんが、かつて某所観光地の風俗産業にてカリスマとまで言われていた私としましては、痛いほどその難しさを熟知しております。容認はしませんが、きっと仕方のない部分もあるのでしょうね。ところが、ところがですよ。ココで問題は先のイケナイ斡旋業者の方々。彼等は自分達の所有する店舗へと流し込みたい訳でもなく。イケナイタクシー業者等と結託し、物欲しげなカモ(男性)が掛かるのを要所ポイントでジッと待っています。私が諸悪の権化と呼ぶ、紹介料(バックマージン)で暮らす団塊世代のオッサン達。ポイ捨てされる吸い殻。周囲の店舗アルバイターと仲良くなり、堂々と我が物顔で営業活動しているさまを眺めていますと、虫酸が走ってなりません。こうして観光立県と唱われていた沖縄は次第に敬遠されて行くのでしょう。男性達のみに。今に覚えておけよ。正々堂々と胸を張って働けないのであれば、県観光振興条例違反で逮捕だからな。私は密かな闘志を宿しております。需要と供給のバランスが成り立っているからOKなのでしょうか。
[PR]
by te-ge-office | 2007-04-26 11:14 | Lequioの夕べ twitter経由でコメントする
たびたび訪れているのでしょか?
d0053751_9174458.jpg

今から名護行きです。もしかしたらそのまま更新しないかも。。。の予定ではあったのですが、その前に誤らないとイケナイお話を思い出してしまいました。きっと私の性格なのでしょう。打っても響かない人間はどうも苦手のようで。真逆の発言や悪態をつかれる方が楽しく感じてなりません。際限なく広がり、押さえる事が出来ない夢を見続けていた学生時代。同じように沖縄からやってくる学生の一人として脱落者を出したくない。勝手に息巻いておりました。シャイな私の最も苦手とする行為ではあるのですが、常に声を掛け、コミュニケーションをとるよう心がけていたのです。過去の殻を脱ぎ去り、生まれ変わったニューキャンキャンは頑張りますぞ。しかし、時の経過とは酷なもの。それぞれに新しいコミュニティが形成されていきますと、徐々に疎遠となっていくのが自然の流れなのです。きっと皆さんにも思い当たるフシがあるでしょう。気の合う同級生や、帰路が同じ後輩達とは何かと話す機会も多いのですが。。。ごめんなさい。ホントごめんなさい。つい見えないフリをしていた若かれし自分自身に、今更ながら不甲斐なさを感じます。言い訳がましいですが、やっぱり好き嫌いの意思表示は大切だと思うのですよ。気を遣って話を振ってみるとかね。しかしながら、コレは私の悪い面には違いありません。当面の目標とするべきでしょう。精進したいと思います。ガラリと話は変わりまして。名護より下り途中。今回もシーサーの写真を撮影する事はできず。。。右側に注目していますと、恐ろしい事実が判明。なんと対のシーサーでした。またしても命を救われましたよ。29.3kmの地点です。チェケラ。
[PR]
by te-ge-office | 2007-04-25 09:17 | KIOTOの宴 twitter経由でコメントする
根間さんの仰るとぉーり!
d0053751_9554983.jpg

皆さんコンニチワー。これは何かの禁断症状と言ったら良いのでしょうか。それとも一足早い五月病?何も考えたくなく、やるせない倦怠感が続きます。ツカレテンノカナ?どうでもいい稚拙な話ばかりでゴメンナサイね。突拍子もなく、なんとなく始めてしまったこのブログ。果たしていつまで持つのやら。気負うつもりは甚だありませんが、自分自身を騙しながら継続している状況です。スパッとヤメちゃったらラクチンなのでしょうが、未練たらしく切る行為すら躊躇してしまう情けない私でございます。続ける事によって見えてくるものがある、断固一穴主義等と以前は唱っていたのですが。明日をも知れぬこの命。一寸先とは全くの闇としか言いようがありません。お手軽なブログと言うツールが余りにも普及してしまったせいなのでしょうかねぇ。とにかく反吐がでそうな気分なんですよ。。。しょうもない字数稼ぎから、お話を本日のテーマに戻しまして。洗っても洗っても落ちてないかもしれないと言うイライラは一体何に例えれば良いのでしょう。保水力(保湿力)という言葉を先日、初めて知りました。予てより固形石鹸派であった私は、乾燥肌の女性が使うのであろうボディーソープを使用する度にシャワー時間が長くなってしまいます。永遠とヌルヌル、ヌメヌメが続くような気がして。温厚な私を一瞬にして不快感が包み込むのです。イヤダイヤダ。愛するワイフがボトルを使い切るまで、文句も言えずに黙々と固形石鹸を使用する私。そんな可哀想な私はある時、毛が絡まり滑りの悪い部分だけにつけてみたところ、、、良いです。目方の重い人間は、どうしても身体の水切れが悪い気がするんですよ。要所によってはギシギシするんです。ボディーソープってこんな使い方もあるんですね。どうでも良いですが、誰にも言えない密かなマイブームです。
[PR]
by te-ge-office | 2007-04-24 09:55 | secretの小部屋 twitter経由でコメントする
行ってみたいあの店この店。
d0053751_10563319.jpg

新生キャンキャン家の財政を一挙に担っている大蔵大臣の命を受け、お昼の弁当参謀として日夜修行に明け暮れておりますワタクシ。狙っているのはフリーザーキーパーの座。有り合わせの食材で適当に創作されていくテーゲー料理の数々。恐らく、チヤホヤと弄ばれていた私はその腕を過信していたのかもしれません。現在、親身に私の指導に当たっている現職の弁当大臣(食べる担当)は仰りました。料理とは細菌との戦いだと。ガーン。そうだったのか。スグにでもフリーザーキーパーの地位が与えてもらえるとばかり思っておりました。自らの胃袋にしまっては満たされていたそれまでの料理とは、趣味の範囲でのお話でしかなかったのだとハッキリ思い知らされるのです。腐敗とは、永久の生命を欲した人類の歴史を紐解いてみましても、普遍的なテーマと言っても過言ではありません。高性能冷蔵庫が各家庭へ普及しているにも関わらず、料理の傷みを停止させる事はきっと皆無でありましょう。真空パックや冷凍、おくすり等の特殊な技術は除きます。では、一体何故食べ物は傷むのか。皆さんはご存知でしょうか?時が経過すると自然に菌は繁殖します。冷蔵庫の中でも然り。それを再び炊き直し、菌を滅しては粗熱をとり、保存するのです。しかぁーし!さっきまで使っていた箸で直に食べ物を扱ったり、レードルに因る味見等々。気軽にしていませんか?是等は食べ物に菌を植え付けているようなもの。そう。一瞬にして儚く消えていく料理でしたら、それも許されるのでしょう。ところが、毎日作らなければならない弁当となりますと話は別。傷みにくい揚げ物主体の弁当であればいざ知らず。時間短縮の為には仕込みと日々の保存が大切なんです。最近特に気をつけています。どうやら番人への道のりはマダマダと遠いようです。コレが返し箸をする理由なのでしょうかねぇ。ドチラの説がホント
[PR]
by te-ge-office | 2007-04-23 10:37 | arteの庭 twitter経由でコメントする
アナタには、深夜の枠が良く似合う。
d0053751_1062938.jpg

この有り得ない状況は、遂にと言うべきなのか、若しくはとうとうと言うべきなのでしょうか。そんな予感は薄らと感じてはいたのです。沢山あるお店の中から何故ココに。確率で計算すれば、コンマ以下の非常に希有という事には違いありません。先日、私が最も会いたくなかった関係者に出会ってしまいました。私達二人は顔見知り程度の極めて中途半端な関係。私が足しげく通わなければならない建物に従事している女性です。お昼の私と言えば、常に戦闘モードにスイッチを入れ、常にピリピリと触るモノみな傷つける毎日。よって、ウッカリと砕けた表情を見せてしまうと、とてもマズい訳なのですよ。仕事終了時のプライベートなタイムでありました。道路でバッタリ。居酒屋でバッタリの一瞬気マズい会釈系ではなく、酒宴の場に同席しなければならないというムッツリ無言系。この苦痛と言ったら、一体どのように例えれば良いのでしょうか。これは体験してみないと分かりません。私は絶対に逃げられないと言う状況の下、お互いにタダタダ沈黙するばかりの三時間。ちょっと似ているかなぁとは思っていたのですが、まさか本人だとは。一瞬にして血の気がサッと引いて行くのを感じました。恐ろしいですね。職員行きつけの盛り場やテリトリーの情報を引き出せた事だけが唯一の救いですかなぁ?最近、事務所へ通い始めた同僚が仕事もしないで遊んでいる私に反感を覚えているのを感じます。ボクは一体何がやりたいのでしょうか。。。シラン。
[PR]
by te-ge-office | 2007-04-20 10:06 | secretの小部屋 twitter経由でコメントする
お願いですから、守ってね。
d0053751_954895.jpg

沖縄ブームの過渡期をとうに過ぎてしまった現在では、一体どれくらいの本数が海を渡っているのでしょうか。私の生まれ故郷である沖縄そのものに飢えていた某所古都での生活。寝ても覚めても考える事は沖縄の事ばかり。ホームシックになったのではなく。沖縄の文字を見るだけで誇らしく、楽しくなるのです。その異常さは、沖縄産(ベトナム生まれの代理母品も含む)の三線がこの場所にあるのかもしれないと想像を膨らませるだけで頗る興奮し、ご飯三膳は軽くいける位でありました。沖縄病という難病を患ってしまった多くの患者達に見受けられる症状ではないでしょうか。面白い事に、彼等は沖縄と名のつくイベントや場所には必ずと言ってもいいほどマイ三線を持参してくるのです。何故かと問われても言葉に詰まるのですが、その気持ちは痛いほど理解できるんですよねぇ。当然裸で持ち歩くのではなく、独特の重いケースに入れて町を歩き回るのです。三線ケースを見た事がある人であればニヤリとしてしまう、初めて出会う二人が分かり合った瞬間。お主、、、もしや。状況や人によってはそのケースの蓋すら開かない、若しくは弾けない人もシバシバなんですが、それは私の事です。故郷の沖縄では恥ずかしくて絶対に出来ない行為も、県外ですと出来るんですよねぇ。一世を風靡した沖縄発の映画が某所古都でも封切られました。なんと三線を持ってきたら格安で見られるという驚愕の特典付き。その夜、小さな映画館には沢山の三線(ケース)が集まりました。嬉しさで奮え、ドコにもって行くでもない三線を担いで帰ったのを今でも覚えております。事務所に放置されてしまっているマイ三線を横目に。初心を思い出そうっと。。。
[PR]
by te-ge-office | 2007-04-19 09:54 | KIOTOの宴 twitter経由でコメントする
制作者とは瓜二つだそうで...。
d0053751_1022430.jpg

記憶のヒモを解きほぐし、ワタシと言う人間が何故こんなにも捻くれた人間へと成長してしまったのかを振り返ってみますと、小学校四年生に先生から受けた言葉を思い起こさずにはいられません。あれは楽しかった図画工作の時間でした。それまでスクスクと素直な子に育っていたと思われるキャンキャン少年。最高の自信作と信じていた自画像を先生に提出しました。ところが先生は「マンガみたいだね」とだけ仰ると、私の頑張りも虚しく返却するのです。きっと、この頃立ち読みしていた作品にインスパイアされたのでしょう。マンガに於ける主線(輪郭線)とは、面の重なり密度(回り込み)を誇張表現した技法であり、絵画と同じく表現媒体のひとつにすぎない。と、そんな技術的な話にアタマが回る訳でもなく、無我夢中でマンガチックな絵を描いていた私。それを描ける事がカッコよかった、チヤホヤされた。そんな時期でした。当時コンクールの賞という賞を総ナメ(大袈裟)にしていた私は、些か天狗になっていたのかもしれません。もしくは先生には先生なりの意図もあったのかも。しかし、個人の感性の押し付けとも受け止められそうなこの言葉は、素直に育てられた私にとって、とても哀しいお知らせだったのでありました。オッサンと化してしまった今となっては、もう二度と取り戻せない時間ではありますが、教育とは生徒の人生をも左右しかねない職業。にも関わらず出会ってしまう先生とは、全てが複雑に絡み合っている縁やカルマの仕業なのでしょうか。あの時があったからこそ、今の私がいる。このように割り切って考えてみましても、何でアノ時、素直にハイと言ってしまったのだろう。今でも悔しくて思い出さずにはおれません。
[PR]
by te-ge-office | 2007-04-18 10:02 | arteの庭 twitter経由でコメントする
moog社製テルミンカッチョエー!!!
d0053751_8533928.jpg

私の記憶が正しければ、朝シャンという言葉が出回るようになったのは確か二十年ほど前。お風呂へは夜入るのが常識であった八十年代に於いて、ファジィな新世代というものを予感させた新感覚なこの常識は斬新そのものでありました。出勤や、通学時に石鹸の匂いをホァ〜ンと漂わすだけで時代を先取りしているような、そんなイメージを私達に植え付けたのです。口では流行モノはキライだねと吹聴しながらも、時代には取り残されたくない小心者のキャンキャン。決して大きな声では言えないのですが、ミレニアムを過ぎた今でも変わらず極秘裏に実行し続けています。早起きが身に付いている私は、どうしても夜に入るよりも有効的な時間の使い方だと思うのです。眠気が吹き飛んでサッパリと気持ちがいいのは一日の始まりに好都合。しかし、この習慣には大きな問題点が。独特なチェリー臭を身に纏い、ムンムンとしていたキャンキャン少年。異性の目を意識し、オシャレに気遣い色気づいてくる年頃。身体に不必要なアレやコレをベタベタと塗りたくっておりました。そんなある時、ふと思ってしまったのです。この整髪料って、一体いつ洗ったらいいのだろう。早朝にビシッと決めた髪型は、翌朝洗い流され、再び朝に固められてしまう私のクセッ毛。ココロ休まる日は全くありません。何の事はない、朝と夜に入ればいいのでしょうが、そんなヒマがあれば深夜のシャドーに精をだしていた年頃でした。単純に面倒くさいんですよね。それからと言うもの私はカッコつける事をキッパリとヤメてしまいました。二枚目の座を退いてから早二十年。化粧済のまま床に就く婦女子を眺めながら、私は何とも言えない気持ちになるのです。
[PR]
by te-ge-office | 2007-04-17 08:53 | secretの小部屋 twitter経由でコメントする
サンキュー。勉強になりました。
d0053751_11333868.jpg

愛するワイフへこの身を捧げると決意したにも関わらず、突然の事態に私はどうして良いのか分かりません。達人の恋愛バイブルにはこの項目について詳しく触れていませんでしたので、とても困っております。自身のチカラではどうにもならない不可抗力とも言えるでしょうから、実際にはしょうがないのかもしれません。この不測の事態を言葉で説明するのであれば、私は浮気をしてしまいました、、、夢の中で。前後のストーリーは全く覚えていません。突如として見ず知らずの女性が私の目の前にバーンと全裸で現れてきたのです。キャンキャン大好きと艶っぽい声で話しておりました。まず有り得ない話でしょうが、もし実世界でそんな状態に陥ったとしてもキッパリとお断りする事に美徳を感じている私。そんな下らないポリシーを誇りにしているのが私だと思い込んでいたのですが、夢ではデレデレととてもエンジョイしておりました。メインのアノ場面になりますと要らぬ邪魔が入り、未遂であったというのが唯一の救い。夢とは言え、私のアタマの中は一体何を考えているのでしょう?夢だからこそ許されるのでしょうか?目的を果たせなかった為か私は悶々と目覚めました。いつものクセからボーッと勿体ないなぁと呟いてしまいます。しかし我に返って思い返してみますと、その事態のデカさに驚愕しました。バカバカ!オレのバカァ!私に微塵も非はないと信じているのですが、変な後ろめたさから隣で眠る愛するワイフを直視できません。鋭い勘で何かを感じ取ったのか、私の夢をコッソリと覗いていたのか、愛するワイフは週末からご機嫌ナナメ。若しくはもう一人のキャンキャンが、又もや何か至らぬ事をしでかしてしまったのかもしれませぬ。裏切るような夢を見てしまってゴメンなさいね。気分を入れ替えて、早く機嫌直してちょ。しつこいのはイヤよ。ヨロシクね。ウフン。
[PR]
by te-ge-office | 2007-04-16 11:33 | loversの行方 twitter経由でコメントする


検索
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧