Top

ウチナーヌ諸々


since2005.5.20



English Versions Here

Internet Kenjin-kai
HaiSaiMac
島唄カフェ いーやーぐゎー
三線製作事業協同組合
沖縄三線教室
みなみ芸能オフィス
みなみ三線店
三倉食品
新垣菓子店
沖縄のうわさ話
テーゲーネットワーク
琉球語音声DB
那覇美術造形学院
Cafeやぶさち
りゅうちゃん日記
バスマップ沖縄

ロックンロールニュース
UPLINK
MEDIA SHOP
vector::scan
Dumb Type
ピューピル
ICC
:::Torture Garden:::
アルバトロス・フィルム
BUBBLE-B

CD屋
ゴロソ
Econosys
池田亮司
Parallax record
Thrill Jockey
MEGO
Sonig
DWWW
raster-noton
a-musik

性の本棚
ALT-FETISH
fraeulein-ehrhardt
Marquis

ラブ・ファミコン
Nekocan@mac
Rez
任天堂
namco
ATARI
iPSP
ファミコンDB
Mac de Famicom
日本語化パッチ置場
ゲームラボ
HamariBros
PIN BALL
ムシキング

Sex, Drug & Macintosh
よしとよの専務室
沖縄で死ぬということ?
我稼餞老婆花
からくりロックバンド核
カンサツニッキ
つれづれ気まぐれ由来記
MGX
気になるフタ
柔らかな機械
蒼穹ぬムリカ星
女心日記
traveler's-high
cobanashi cafe
ハイカラぱんだ
赤玉蟲戦記
TWELVE
NEWKNOWN
マンブラー・チャンプルー

アマゾン検索
素材屋 千客万来
素晴らしき日々
オモチャ箱
ザイーガ
コロコロザイーガ
x51.org
ビバ★ジャイロ
Marie
喜屋武綾乃
喜屋武ちあき
きゃんまさみエキブロ
喜屋武WEB
きゃんずほめぱげ
東京喜屋武茶
キャンヒロユキブログ

<   2007年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧
twitter経由でコメントする
なっちゃんの...逮捕しちゃうぞ!
d0053751_993555.jpg

亭主関白になりたいの?男性色が強く、横暴なもうひとりのキャンキャンとは違って、わりと普段から温厚だと信じている私。ダレに会ってもニコニコと。そんなお釈迦様のような心を有する私が、一番苦手とする人種を教えましょうか?決して口には出しませんが、何故こんな人間がいるのだろうと、あらゆる世代の男性陣が頻りに首を傾げて止まない人種です。思春期始まる小学生時代。男女平等が盛んに唱われている現在では分かりません。私達が幼かった二十年前。男子が女子と楽しく遊んでいると、周囲から「おんなメーサー」と囃し立てられ、からかわれたものです。標準語では的確に表現できる言葉は思い当たりません。メーサー。直訳すれば「女好き」や「女贔屓」なのでしょうけど、それは男性の立場から女性を見ています。確かにそう言われてみれば正解かもしれません。しかし、私が憎んでいるのは性別を感じさせないメーサー君です。男色硬派のGでも、オネェ語を巧みに操るマカオでもない。女性達に危険なケモノ臭を全く感じさせないテクを持つ彼等。耳をダンボにすれば、恋愛に関するヒソヒソ話や女性特有のブルーなお話。そんな男性が介入できないお話にも普通に参加しています。何だオマエ等は!全く持って腹が立つ!そんな卑怯な手が通じると思っているのかよ!ドチラかハッキリすれ!そんな羊の皮が売ってたら、買ってみたいわ!!!も、もうしわけございません。温厚な私とした事が。つ、つい取り乱してしまいました。。。いや。ただ単に、女性のヒソヒソ話に臆する事なく、素で参加できる彼等が羨ましいだけでした。私でなくとも絶対に辛いですよ。アノ話は拷問だね。
[PR]
by te-ge-office | 2007-03-30 09:09 | secretの小部屋 twitter経由でコメントする
キャンキャンセンサー感度良好。
d0053751_924383.jpg

沖縄県民の十中八九は当てはまります。県外出身者の皆さんがこのような状況に遭遇すれば、不思議に思うかもしれません。いつの間にこのような習慣が定着したのかは分かりませんが、初めて出会った沖縄出身の二人はまず同じ事を互いに確認し合うのです。生まれ年に出身校。年配の方になれば、両親の出身地まで根掘り葉掘りと執拗に聞いてくる事さえあります。例え見ず知らずの人間であったとしても、比較的狭いムラ社会の沖縄では是等の情報のみを共有するだけで、各々の詳細が大体把握(調査)できるという非常に便利な言葉なんです。共通の話題が欲しい人や自分の眼力が信じられない人。或は繋がる事で何かしらの安心感を得たい人。裏を返しますと、私達沖縄人とは疑り深い人種なのかもしれません。便利というものほど恐ろしいものはないのもまた事実。私が甘酸っぱい青春時代を過ごした某所古都にて。お昼は如何わしい業種のカリスマ店員。夜は沖縄料理屋でカリスマ給仕として輝いていた時代のお話です。暑い夏には物珍しさの一見さんで溢れかえる店内も、寒さが厳しい冬が到来するとともに閑古鳥が鳴き始める南国料理。ガラリ。徐に一人の美しい女性が店内に入るとカウンターに座りました。暇を持て余していた私は、直ぐさまアノ情報を確認。四方山話をするのです。同年生の大城(仮名)さん。久々の同郷人に彼女も嬉しかったのか、泡盛を傾けながらユンタクしに何度か遊びに来ました。そして、真っ白な桜が散り始めたとある日。カリスマ店員として腕を振るっていた私は、なんと目の前を歩いていく大城さんを目撃したのです。ニコリと微笑む彼女。嗚呼、そうだったのか。私は一瞬にして全てを理解しました。後日上司より、他店でナンバーワンの座をキープしている凄腕嬢だと伺いました。私が従事していた特殊な業界では普通に多い同郷人。そんな彼女達に出会えば、沖縄が大好きな私はとても複雑な心境になります。そんな業界であったとしても頂点にまで登り詰めた彼女。その充実度たるや伺い知れません。同じくプライド持って働いていた私は彼女の心情を垣間見てみたいと思ったものです。あの輝かしい青春時代からどれくらいの年月が経過したでしょうか。彼女も私と同じ三十路をとうに過ぎ、あのままの状態を継続していれば恐らく引退間際。大城さんの情報を持ってしまった私は悩みます。詳細調べる事も可能ではありますが、触れてはイケナイような気もします。一体彼女はどうしているのでしょう。人生って色々なんですねぇ。
[PR]
by te-ge-office | 2007-03-29 09:24 | KIOTOの宴 twitter経由でコメントする
秘めたるその情熱は通じるよ。きっと。
d0053751_9113163.jpg

自己の感覚を必要以上に研ぎすまし、魅力溢れる人間をと密かに願っている私。自分自身に絶対な自信を持ち誇るという前に、自分を信じなければそれは不具な道化師と同じ。強かな人間であるわたくしは、周囲の息遣いをも感じながらダレにも気付かれぬよう、コッソリと磨き続けるのです。もしかすれば皆さんにも思い当たるフシがあるかもしれないですね。決して声に出して触れて欲しくない部分。そんな傷つきやすいナイーブな私にはダレにも言えない秘密があります。途方に暮れるくらいのセンスのなさ。その磨き方すら知りません。味音痴という事実も影響を及ぼしているのでしょうか。お昼休み(に限りませんが)時。小腹が空いて向かった食堂。知恵熱が沸き立つ程に悩み抜いた挙げ句、無難なチョイス(丼物、揚げ物、麺類のローテーション多し)をしてしまう私です。そう。私は食に関しては全く冒険できない質。食事時はいつも情けなく感じます。スンナリと食堂に入れたらまだ良い方。メニューへと行き着くまでの店選びも同様です。和洋中。それぞれ思い浮かべては見るのですが、ココぞという時に限ってお店が全く閃きません。納得がいかないまま、いつもと同じ無難な食堂へ。先程の苛立ちと、もどかしさはドコへやら。食後、満足感に浸りながら大きなお腹を擦りクルマを走らせていますと、目に飛び込んでくるのは以前から気になっていたお店なのです。私の大好きな怪しい雰囲気と物々しいストーリーが展開していそうなお店。やってしまった。何故でしょうね。流行のお店という訳ではなく、怪しいお店ですので、大概は全然満足できずに立ち去るのですが、やはりこの時のショックといえば計り知れません。最近では食事時の決め事は専ら愛するワイフに任せっきり。何が出てくるかのワクワク感のみを楽しんでおります。どうやら優柔不断というよりは不精者と言った方が良いのかもしれません。上記のような理由から、沖縄の食堂では深夜までランチタイムがあるのではないかと推測いたします。喫茶店のランチは二者選択ですしね。
[PR]
by te-ge-office | 2007-03-28 09:11 | secretの小部屋 twitter経由でコメントする
なんだかもう疲れたよ...。
d0053751_8525371.jpg

ふう。日々の更新のみが現在の目標。にも関わらず質の低下と共に、激しい倦怠感と徒労感が私を襲います。稚拙な考えを曝してしまうようで躊躇いますが、少しチャレンジしてみましょうかねぇ。かなり偏った主観的な表現になってしまう恐れがありますので、ご熟読の際は色眼鏡を着用し、それでもご意見がある方はお気軽にどうぞ。長く培われてきた文化と歴史を軸に、主な経済産業を観光によって形成している沖縄県と某所古都。そして、この二つの地域には共通する、もう一つの事実があります。あまりにも自然過ぎて、見過ごしている人も多いのではないでしょうか。この二つの地域は、他の都道府県(首都圏を除く)に比べて異常に外国人が多い土地。特に珍しくもないため、ガイジンと指差そうものなら、逆に冷たい視線が周囲から浴びせられる土地なのです。それくらい日常に溶け込みながら、彼等は暮らしております。沖縄に住む外国人と某所古都で暮らす外国人。文字情報のみで表現するのは難しいのですが、この両者の間にはとある違いが感じられます。当然沖縄に在住しているのは明日の身をも知れぬ軍属関係者。反して某所古都には将来が明るい学生達。それまで過ごして来た生活環境や年齢によっても異なるでしょうし、自発的に来日したのか否かによって、日本に対する興味や言葉の習熟度も様々です。しかし決定的な違いは後者の方が日本に対して比較的好印象の外国人という事。沖縄に駐留している軍人達の多くは日本にいる感覚が乏しいのではと勝手に感じ取ります。それ故に何か声かけづらい雰囲気が漂っているのです。ただ単に私が男性だからなのでしょうか?大きな声では言えませんが、沖縄には俗にアメ女と呼ばれている女性達がおります。日本人以外であればダレでも良いんだろ?と虐げられた目で見られている彼女達も、実は所属する基地によって男性を選んでいるそうです。人間の優劣のお話ではなく、世の中にはもっと色んな人間がいるという事。近い将来、沖縄が世界に向けて発信する日が訪れた時にその様々な人種や思想を持つ人々を受け入れる用意ができているでしょうか?ランチを楽しみにアメリカ人で溢れるお店にて、ひとり思いました。庶民もニッコリの激安店というワケでもなく、驚愕するほど美味しいお店というワケでもありません。私達沖縄県民はその文化の違いと隔たりを認識し、今からその受け皿を準備しなければイケナイのですよ。多分ね。
[PR]
by te-ge-office | 2007-03-27 08:52 | arteの庭 twitter経由でコメントする
トテモコマツタ。ヨイチエモトム。
d0053751_1011334.jpg

断固一穴主義。生涯を通して、愛情溢れる飽くなきインアウトをと心に誓うキャンキャンです。既に一人の女性しか愛する事の出来ない身と化してしまった私。そんな私は思い出という名のシガラミを肴に、何度も味わい反芻するのが唯一の楽しみという懐古人間です。意識を巧みに操り、幾ら一穴主義と高らかに唱ってみても、懐かしい思い出に浸る行為までは制御できません。きっと、心優しいワイフも寛大に許してくれるかと思います。多分ね。とうに振り切ってしまった体重計の目盛りを逆回転させ、小学生の頃まで巻き戻してみましょうか。私には生まれて初めて恋した女性がおりました。寝ても覚めてもアノ人の事を想って出るのはタメ息ばかり。という柄にもない症状を経験したロマンティックな私。愛おしい彼女に近づくべく、勇気を振り絞って班長に立候補(思春期では考えられない)したのです。見事、意中の彼女を隣の席にしてしまった策士キャンキャン。もう私の想いは伝わってしまったかもしれない。日々高ぶって行く緊張感の中、私は彼女にカッコいい所を見せようと懸命に頑張っておりました。早朝の始まりの会の時間。楽しい一日の始まりです。いつものように大好きな彼女の隣に着席すると、何故か私は当時お気に入りだったアニメエンディング曲を彼女にアカペラで披露していました。楽しい曲であれば、子供らしくて好印象かもしれません。しかし、生憎とこの曲はバラード調のかなり暗い歌。小学生のクセに落す気マンマンかよ。シチュエーションにもよるでしょうが、聞けばロマンティックというよりキザと言えるでしょう。二十年も遡った遠い記憶。前後の状況は不明ではありますが、その光景とアノ曲だけは鮮明に記憶しております。今、思い出してみても何故あんな行動をとってしまったのか、謎のベールは閉じたまま。何度も反芻してはその手がかりを探すのです。愛するワイフの前で歌ってみようかしら。何かが分かるかも。
[PR]
by te-ge-office | 2007-03-26 10:01 | musicaの旋律 twitter経由でコメントする
分かるかい?コレが仕事さ。
d0053751_9251485.jpg

ハア?なに言ってんの?あまりに突拍子ない愛するワイフの発言に、私は目がテンとなりました。彼女曰く、私は普段から量が多く、食べ過ぎていると思うので、もっと粗食を心掛けるべき。だから全然痩せないのでは?というのです。アハハハハ。なかなか面白い事を言ってくれますねぇ。特に大食いとも思えない私が、減量できない理由に尽きましては目下調査中。しかしながら、大方の予想としては、日々の運動不足(キライ)と、他に類を見ない吸収率を誇る貪欲な胃袋の、必要以上の栄養分摂取。脂身等の高カロリー食品が好物という事と、あとは食事中は殆ど噛まずに飲み込んでいるくらいでしょうか。でもね、でもね。皆さんだって、毎日運動してないでしょう?時には飲みに行ったりするでしょう?その帰りにはそばもきっと食べるでしょう?笑止。余りにふざけた発言をするワイフに、私は逆上。いつまでもカカア天下と思うなよ。フフン。何事も初めが肝心ですからね。主導権を私へと引き込みます。どれくらいの時間が経過したでしょうか?しばらく、ダンマリを決め込んだ彼女。怒ったかな?私が思わず根負けしかけたのと同時に、徐に体重計を持ち出すではありませんか。ガガーン。ハッキリ申しましてこの勝負は私の負けです。なんと、彼女は私とお付合いしてから十キロも体重が増加していると涙ながらに告白してくれました。ウヌヌ。まざまざと動かぬ証拠を突きつけられた私は、これ以上もう何も言葉が出てきません。というワケで、私はどうやら知らず知らずのうちに食べ過ぎているようです。おかしいなぁ。全然そんな実感はないんですけどねぇ。考えたくはありませんが、愛するワイフはドコかでコッソリと美味しいモノを食べているのかもしれません。彼女の暖かい愛情を大きな臀部から感じつつ。
[PR]
by te-ge-office | 2007-03-23 09:25 | loversの行方 twitter経由でコメントする
ツメ甘し。仕事はあげられませぬ。
d0053751_10223970.jpg

本日はイヤな事が折り重なり、頗る気分が悪いのでパスさせて頂きますね。楽しみにしてくれている皆さんゴメンナサイ。。。先程、仕事の関係で銀行へと立ち寄った際のお話です。若い行員が「各々」の事を頻りに「カクカク」と話しておりました。なにそれ?あまりの自然すぎる会話の流れに、私は一瞬戸惑いました。日本語ではなかなか使わないであろう、おかしな言い回し。カクカク。彼は気にならないのでしょうか?と言いますか、ダレも注意してくれなかったのかしら?仕事中の真剣な面持ちであったため、プププッと吹き出す事も出来ず。サラリと流せれば一番良かったのですが、ツッコミたい私のフラストレーションは頂点に。イライラ。果たして注意するべきでしょうか?注意すれば、きっと傷つくでしょうなぁ。私の人生なんだったのって。。。でも、まぁこの一件があったからこそイヤな事が全て吹き飛び、私自身は救われたんですけどね。お礼しないとイケナイなぁ。次回会うとき、彼は「各々」を発言してくれるでしょうか?言ってくれたら、必ずお礼をしようと思っています。彼の今後の人生の為に。勇気を持って。全然関係ないお話なのですが、クルマを曲がる時は必ず指示器を出しましょう。危うく、ぶつかる所でした。悪びれる様子も全くないタクシー。車内だから、その様子すら見えないんですけど、それでも許さん!とにかく今日は機嫌が悪い。
[PR]
by te-ge-office | 2007-03-22 10:22 | secretの小部屋 twitter経由でコメントする
ツッボガワオドリを踊りましょう〜♪
d0053751_921613.jpg

ソワソワと落ち着きがなく、私自身が挙動不審な人物だからなのでしょうか?怪しげな人間やファニーな方々を目撃すれば、ジッと微動だにせず凝視。プレッシャーを与えながらその後の動向を見守り、ネタ探しに勤しむ特派員キャンキャンです。恥ずかしいのであれば、やらなきゃ良いのにね。人間とは実に奇妙な生き物で、一度味を占めてしまうと自分の意志でヤメるのは限りなく不可能となるのでしょう。とある早朝。用事を済ませ、銀行から出た私。すると、タバコの自動販売機へと通りかかる、ひとりの紳士が目の前に現れました。キチンとした身なりであった為、特に何かを起こすであろうとは考えられなかったのですが、不穏な空気を察した私は一部始終を観察する事に。背後の私から送られてくる無言の重圧を知ってか知らずか。彼は徐にポケットから小銭を出すフリをすると、自動販売機にお金を入れるフリをし、タバコを購入するフリを周囲へと見せつけた後、お釣りのチェックをするのです。堂々と釣り銭をゲットするのであればいざ知らず。全てがバレバレの素振りなのです。エセ紳士がとった一連の猿芝居を目撃してしまった私は驚愕しました。お世辞にもアカデミー賞クラスの迫真の演技とは言いかねますので、かえって目立ちまくってしまっている彼。そんな妙な空気を一切感じていないのでしょうか?彼は?詳細分かりかねますが、近隣の全自動販売機で買うフリをしているのではないかと想像いたします。恥ずかしいのであればやらなきゃ良いのにね。それともお釣りゲットには麻薬に匹敵する快感と、何物にも代え難い秘密の旨味があるのでしょうか。だとすれば、是非ともチャレンジしてみるか。と思いながら、多分長続きしないです。
[PR]
by te-ge-office | 2007-03-20 09:02 | arteの庭 twitter経由でコメントする
いつ何時、ダレの挑戦でも受けてやる。
d0053751_97591.jpg

決して調べた訳ではありませんので、その真偽の程は呈示できないのですが、多くの沖縄県民に共通するのではと思われます。近い将来の後輩のため、遠い未来の子供達のため。ワシタンマリジマ。先人や先輩から受け継いだ沖縄に関する様々な事象について確認、調査、熟考する使命感に燃えるキャンキャンでございます。そんな沖縄ラヴの私が、抱えているコンプレックス。本島以外の地(橋が架かっている島は除く)へと足を伸ばした事が殆どありません。鼻で失笑されそうですが、ハードボイルド気取る都会派ゆえの悩みと言えば良いのでしょうか。いつでも行ける近さだと高を括りますと、後回しになり意外と行かないもの。船に揺られて唯一足を踏み入れた場所と言えば、渡嘉敷島と水納島、伊江島くらい。なかでも渡嘉敷島の海と空の青さと言ったらもう。沖縄に生まれ住んでいる私でさえ、開放的な気分になり心躍るのです。船が港に到着し、シャトルバスにてピストン輸送。ビーチについた私達はハシャギ回る観光客とは一線を起き、ワクワク感を表に出さぬよう、あたかも気怠そうな面持ちで土俵入りするのです。オレ達は純粋に遊びに来ているんだぜ。キャピキャピのオマエ等とは違うんだぜ。というオーラを何故か振りまきます。コレは観光で成り立っている地で育った人間に課せられた宿命と言えるでしょう。暴利な値段で商品を売りつける八九三なオバア対策。この対応が身に染みついているのです。沖縄出身である私も当然騙されぬよう目をギラつかせます。要らないと拒絶する事すらメンドクサイ。いつにも増して威嚇し、ギラつかせたのですが、構わず商品を宣伝するオバア。ハイカラな顔の作りをしている私が県外出身者に見えたらからでしょうか?同じ沖縄出身と言えど、その土地に暮らさない私はやはり、彼女達にとって観光客でしかないのですね。当たり前の話ではありますが、そのショックは隠し切れませんでした。しかし、沖縄から離島へのプチ旅行というのは良いモノ。気負いなく出掛けるのが嬉しいです。オバアとのやり取りも一興。将来の沖縄を担う孫の為に、たんまりと儲けさせてやりましょうか。コレからは私の趣味は愛するワイフと離島巡りになりそうな予感が致します。
[PR]
by te-ge-office | 2007-03-19 09:07 | Lequioの夕べ twitter経由でコメントする
コレ激烈ホッシーッス。
d0053751_954695.jpg

フリーザーキーパー。それは、家庭を支える全女性の憧れ。フリーザーキーパー。それは、几帳面な男性の愛の証。現在、愛するワイフと幸せな新婚生活を満喫していると勝手に判断しているキャンキャンです。コレが激しい妄想だったらどうしましょう。それくらい現実味に欠けております。とは言え、今までの生活と何ひとつ変わらず、普段通りのマイペースに暮らしている私です。朝の目覚めとともに愛するワイフの為に弁当を作り、仕事から帰宅後は明日の弁当の仕込みという下僕の様な奉仕生活。毎日の事だけに一見しますと気が遠くなりそうですが、慣れとは恐ろしいものです。日を追う事に、要領よく時間もずいぶんと短縮できるようになりました。余裕が出来てきますと、私好みの肉々しい高カロリー高エンゲルな弁当から、相手を思いやるヘルスィー弁当へと様変わりするではありませんか。普段であれば納得できない量も、自分で作れば納得なんです。些細な事ではありますが、実に興味深く面白いものですね。もうひとりのキャンキャンの世話にホトホト疲れ果て、毎度寝坊の愛するワイフ。そんな彼女の申し訳なさそうな顔を見れば、私の喜びは最高潮へと達するのです。イヤッホー!私の苦労も知らないで、いい気なモノね。彼女の新たな策略なのでしょうか?そんな平穏な日々が続いて(いると思って)いる新キャンキャン家に、抗争が勃発しそうな予感がプンプンと漂います。いつしか暗黙のうちに駆引きが始まっております。私もワイフも未だ下りる気配はありません。ダレが何を使えるかは、きっとコレに掛かっていると言えるでしょう。師匠である母親仕込みのフリーザーキーパー。弁当作りが主な日課となっている私としましては、冷蔵庫の主導権は絶対に握らないとイケマセン。ウォッシャーキーパーやクリーンキーパーであれば、気持ち良く譲ってあげれるのですがねぇ。
[PR]
by te-ge-office | 2007-03-16 09:05 | loversの行方 twitter経由でコメントする


検索
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧