Top

ウチナーヌ諸々


since2005.5.20



English Versions Here

Internet Kenjin-kai
HaiSaiMac
島唄カフェ いーやーぐゎー
三線製作事業協同組合
沖縄三線教室
みなみ芸能オフィス
みなみ三線店
三倉食品
新垣菓子店
沖縄のうわさ話
テーゲーネットワーク
琉球語音声DB
那覇美術造形学院
Cafeやぶさち
りゅうちゃん日記
バスマップ沖縄

ロックンロールニュース
UPLINK
MEDIA SHOP
vector::scan
Dumb Type
ピューピル
ICC
:::Torture Garden:::
アルバトロス・フィルム
BUBBLE-B

CD屋
ゴロソ
Econosys
池田亮司
Parallax record
Thrill Jockey
MEGO
Sonig
DWWW
raster-noton
a-musik

性の本棚
ALT-FETISH
fraeulein-ehrhardt
Marquis

ラブ・ファミコン
Nekocan@mac
Rez
任天堂
namco
ATARI
iPSP
ファミコンDB
Mac de Famicom
日本語化パッチ置場
ゲームラボ
HamariBros
PIN BALL
ムシキング

Sex, Drug & Macintosh
よしとよの専務室
沖縄で死ぬということ?
我稼餞老婆花
からくりロックバンド核
カンサツニッキ
つれづれ気まぐれ由来記
MGX
気になるフタ
柔らかな機械
蒼穹ぬムリカ星
女心日記
traveler's-high
cobanashi cafe
ハイカラぱんだ
赤玉蟲戦記
TWELVE
NEWKNOWN
マンブラー・チャンプルー

アマゾン検索
素材屋 千客万来
素晴らしき日々
オモチャ箱
ザイーガ
コロコロザイーガ
x51.org
ビバ★ジャイロ
Marie
喜屋武綾乃
喜屋武ちあき
きゃんまさみエキブロ
喜屋武WEB
きゃんずほめぱげ
東京喜屋武茶
キャンヒロユキブログ

<   2007年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧
twitter経由でコメントする
サンチュ味噌もチューブから出されると...。
d0053751_8523398.jpg

本来であれば、このような話は他人に口外するべきではないかもしれません。小さな私の胸の内のみに仕舞ってしまうには到底口惜しいお話ですので、是非ともこの場にて封印させて下さい。この人物を知っているという方は当ブログへは訪れないかと思われます。多分ね。私が現在お世話になっている父親の事務所。その事務所の創設時から三十年来お世話になっているテナントビルで起こった切ない愛憎劇。そのビルの所有者である管理人ことシャチョーさん。一見しますと、タダの冴えない普通のオッサンです。ところが、彼の財産にかける情熱は一家の大黒柱として敬服に値します。朝から晩までバタバタと目紛しく動き回り、ビルの老朽化対策と格闘する日々。自分で解決できそうなことは自らメンテナンス。使用していないであろうトイレの掃除すらも欠かしたことがありません。マジメ一筋という言葉がピッタリの彼は管理業の鏡とも言うべきシャチョーさんなのです。背中から哀愁漂うオヤジオーラに、完全に虜となった私。奥さんには尻に引かれ、子供は立派なヨカラズ(あくまでイメージ)に。頭頂部はほど良い感じで後退し、年中スリッパで過ごしているシャチョーさん。そんな年相応に普通な人生を歩んでいるかに見えた彼が密かにお気に入りでした。普通に生きていくことの難しさを背中が物語っていたのです。しかし、彼には決して他言できない過去がありました。実は彼の悪妻は二人目。ココまでは稀によくあるお話です。しかしこの後がもっと辛い。聞いた話によりますと、前妻であった奥さんはビルの地下に店子として入っていたバーのオーナーと駆け落ちしたそうなんです。ショック大。あのノホホンとしているシャチョーさんにそんなツライ過去があっただなんて。きっと私だったら、気狂いピエロと化していたことでしょう。人は見かけにじゃないですね。話は変わるようですが、先日ドコからどう見てもオジさんにしか見えないオバさんに出会いました。まだまだ新婚生活気分が抜けない私。是等の話から夫婦について学ぶことは多そうです。
[PR]
by te-ge-office | 2007-02-28 08:52 | secretの小部屋 twitter経由でコメントする
のどかな風景ですが、何か?
d0053751_8593847.jpg

私は酷い人間です。既に淡い思い出と化してしまった過去の記憶ではありますが、彼女の悲しげな顔を思い出す度に、今でも自責の念を抱くのです。温暖な風土と、締まりのない性格が災いしているのかもしれません。私の出身地である沖縄では、何でも語尾を延ばして発声する習性があります。ゴーヤー、コーラー、サンエー等々。それは人名でさえも然り。呼べば、その親しい二人の関係が一目瞭然となるのです。ンマリジマから某所古都へ。今から十年程前のお話です。沖縄から遠く離れ、新生活をスタートしたキャンキャン。滅多に耳にしない名字と、沖縄出身という物珍しさからでしょうか。田舎者という負い目を感じていた私の不安とは裏腹に、多くの友人(挨拶のみ)がいつの間にか出来ておりました。俗にいう大学デビューというヤツですね。毎日が私中心のジャイアンな世界。コレ程ラクな世界はありません。私は浮かれてしまいました。母親譲りのお調子者の性格と太々しい横柄な態度から、私は学内のゴッドファーザーとして五年間もの間、君臨する事となったのです。彼は仲の良い友人を呼ぶ際には、ヤッパリ語尾を延ばしておりました。最上級の親しみを込めて。その呼び名が周囲にも浸透してきた矢先、突如として事件は発生したのです。ドンキャンキャンの逆鱗に触れてしまった友人。つまらない意地と意地のぶつかり合いだったと記憶します。翌日「名字+さん」付けの他人行儀な言い方で話しかけてしまった幼すぎる私。その時、私の目に飛び込んできた彼女の悲しそうな瞳は、十年以上経過した今でも未だに忘れる事が出来ません。何故こんなにまで争ってしまったのか。それすら覚えておらず。自分が見えなくなるという恐ろしさを身を持って体験したキャンキャンでした。それから、私が彼女の名前を親しみを込めて呼ぶ事はありません。もう呼び方も忘れてしまいました。思いの外、簡単な事だとは思うのですが、そのキッカケも掴めぬまま。なんて私は酷い人間なのでしょう。
[PR]
by te-ge-office | 2007-02-27 08:59 | KIOTOの宴 twitter経由でコメントする
グィーン!玄関は2階へどうぞ。
d0053751_983397.jpg

ガーン。正直に申しまして、その衝撃度は計り知れません。今まで自分が知らなかった自分が存在するというのです。皆さんも同じ境遇を体験した事はありますでしょうか。この世に生を受けて三十年余。自分自身ですらも把握していないもう一人のキャンキャンがいただなんて。寝耳に水とはこの事。恐らくそんな状況の私と出会った人間は、きっと数える程かと思われます。毎日私を見ている愛するワイフからゲットした有力情報なので、デタラメだとも考えにくいです。多重人格だったらどうしましょう。何をしでかすか分からないもう一人のキャンキャン。これではオチオチ夜も眠れません。彼女曰く。普段の私と、アノ時の私とは全くの別人との事。いくら新婚だからと言って、夫婦生活のお話ではないですよ。朝目覚めますと、朝食を食べながら彼の武勇伝を聞くのが最近の私の主な日課です。彼のファニーさと、面白さと言ったらもう。同じ私自身ではあるのは分かっています。分かっているんです。しかし激しい敗北感や惨めさ、悔しさという複雑な葛藤が交錯するのです。ワイワイ楽しげに報告するワイフの話にジッと耳を傾けながら、もう一人のキャンキャンに軽く嫉妬を覚えます。だって、全く覚えていないのですから!彼女を満足させてみろと言われても、計算高く生真面目な私には絶対に無理なお話なんです。もしかすると、父親の血が意外なこんな所で発揮されているのかもしれません。詳細不明。無呼吸症候群という病気(?)を患っている私は万年寝不足状態。布団に潜り込みますと、三秒でアチラの世界へと旅立ちます。そうするとニョキっと顔を出すのがもう一人の私だそうです。私が床に就いた瞬間、寝ぼけて意味不明な話をしたり、チョコマカと動き出したりするそうな。スヤスヤと微動だにせず眠っているとばかり思っておりました。何をしでかすか分からないもう一人の天然キャンキャン。無欲の勝利なのでしょうか。彼女自身が寝ぼけて夢を見ていない事を祈ります。
[PR]
by te-ge-office | 2007-02-26 09:08 | loversの行方 twitter経由でコメントする
通常は、この1/20スケールでご利用下さい。
d0053751_8484924.jpg

皆さんこんにちわ。本日の投稿はネタというよりは、私的メッセージとなっております。面白い内容にはならないかもしれませんので、その旨ご了承下さい。中学時代からのクサレ縁。いつも一緒につるんでいる友人が、人生初めての転機を迎えております。と勝手思っております。学生時代の六年間を共に過ごし、共に沖縄から離れ、共にニート生活を満喫し、共に故郷へと逃げ帰ってきた友人。その共有していた時間の長さから、現時点では他のダレよりも私の全てを知り尽くしていると考えられる男です。決して口には出しませんが、どうやら私の愛するワイフも私達二人の関係を嫌疑の眼差しで見ている模様。もしかすると、偽装結婚を気付かれたのかもしれませんね。それ位にいつも一緒にいる私達です。余りにもずっと一緒にいすぎて、話のネタもありません。なのでお笑いコンビの如く、特に気の効いた会話もいたしません。気心しれた友人だからこそ、私はボーッとしていても全てを委ねられるのです。単純で扱いやすい私を陰から操作し、弄ぶ立場の友人。そんな彼は私に自分の弱味と感じられる部分を絶対に見せません。見た事がありませんの方が正しいでしょうか。これが二人の暗黙の関係なのです。ほんの少しの期待感と、ほんの少しの野望を持って地元沖縄へと帰省した私達。長く宙ぶらりんな状態だったと思われるマイペースな彼に、私は苛立ちを隠せません。人間の時間感覚は人それぞれ。自分自身でしか解決できない問題だから、長い目で見ようと口々に言う同級生達。彼は再び、現在の働き口から逃げようと画策しています。私も独身生活をフェードアウトし、一緒にいる事が出来なくなる彼を案じます。コレだけは絶対に阻止しないとイケマセン。彼と会社にどんな理由があろうともです。どうしたらいいと思う?いつも斜に構えている彼が私に対して初めて見せた弱い部分。それを救わずして何が友人と言えるのでしょう?ヤメたら絶対に許さんからな!現在の状況では、私は生まれて初めて人を殴る事になるかもしれません。コワいです。
[PR]
by te-ge-office | 2007-02-23 08:48 | secretの小部屋 twitter経由でコメントする
きっと、私以上に嫌いなのでしょう。
d0053751_855122.jpg

私自身の性格が横暴で傲慢だからなのでしょうか。敢えて書かせてもらいますと、私が聞きたいと望む曲は必ずしも皆が聞きたい曲とは限らないという事です。何を今更という感じではありますが、ホントそう。皆が聞きたいと願う曲は、私にはもうウンザリという事なのです。過去からの遺産とも言える伝統文化や気候風土を軸に、その経済の大部分を観光で支えている沖縄には総人口の四倍近い観光客が毎年訪れます。世界には沢山の観光地がある中、この地をチョイスするポイントは人それぞれ。地元民からすれば、然程楽しそうに感じない場所へと何度も足を運んでいく観光客。その様子を首を傾げながら眺めていますと、いつも疑問に思うのです。彼等は一体、何を求めて遠く沖縄までやってくるのだろう?リピーターは二の次。現状維持が精一杯のため、精進する姿勢すらも怪しく感じる飽和状態の各種観光スポット。マダマダ増えていきそうな予感もあったりなかったり。そんな落ちつく事も出来ない場所で観光客達が求めるのは、ヤッパリ沖縄を感じる定番のアノ曲なんです。皆が知る定番の曲というものを見下している訳でも、軽んじている訳でもありません。しかしお決まりのアノ旋律が聞こえてきますと、全くノリ切れない自分がいるのです。流れ作業の如く、システマチックに集客する箱が悪いのか。退屈で単調なメロディーが悪いのか、理解しづらい歌詞が悪いのか。もしくは魅了させる事の出来ないアルバイトの唄者が悪いのか。沖縄を世界へと発信したい立場の人間からしますと、その原因すらも分からないくらいに答えのだせない難しい問題。もっと良い曲は沖縄には沢山あるんですよ。それこそ紹介しきれないくらいにね。入り口と割り切るしかないのでしょうか。
[PR]
by te-ge-office | 2007-02-22 08:55 | musicaの旋律 twitter経由でコメントする
私の知る限り、沖縄には三人。
d0053751_8493796.jpg

古き良き町並みが高度情報化社会と言われている現在まで、然程変わらずに受け継がれている某所古都。ある所に南国の小さな孤島から、はち切れんばかりの幻想のみを胸に抱き、上京した一人の田舎者がおりました。ところ変われば、その暮らしも様々。それくらいの認識は持ちながらも、初めての一人暮らしに多少のカルチャーショックを隠しきれない若きキャンキャンでありました。初めてのキャッシュカードに、初めての自炊。初めてのアルバイトに、そして初めての電車通学。何もかもが初めての経験。ホームシック等にかかる暇もなく、新鮮で楽しいキャンパスライフ。全てが一段落しますと、ムズムズ私の好奇心が騒ぎ出します。折り込み広告の激安商品を求めつつ、散歩と称し色んな場所を覗き見、出入りしました。私だけの秘密のスポットを探し出すのです。山を越え、谷を越え。春には桜を愛で、秋には紅葉狩り。移り行く四季も楽しみながら、生活費を最大限まで切り詰める事に下らない生き甲斐を感じておりました。中途半端に都会化していった南国の孤島ではもう目の当りにする事が出来ないであろう風景に光景。駅を中心とした町づくりが根本にあるからなのでしょうか?何事も観光を軸に展開して行く、私の生まれ故郷では殆ど誰からも相手にされなくなってしまった個人商店に商店街。目と鼻の先にあるスーパーよりも心持ち高く感じるのにも関わらず、地域の住人は不思議と利用するのです。魚屋に肉屋に酒屋、電気屋から日用雑貨に至るまで。その他生活に必要な諸々を扱う商店。何故でしょう?これが南国の孤島にはない、生活と密接するという事なのでしょうか?オマケを見越した心理戦?一日の売上をそっと予想しながら、もっと深く入り込んだらよかったなと今更ながら一人苦虫を噛み潰します。極一部の年配者によく見受けられる百貨店至上主義も同じように理解に苦しみますが。電車移動し、スーパーの倍以上の値段を支払ってまで購入する総菜って。一体。
[PR]
by te-ge-office | 2007-02-21 08:49 | KIOTOの宴 twitter経由でコメントする
見て!見て!たくさん生まれたよ。
d0053751_8431131.jpg

ピリリッピリリッピリリッ。携帯電話のメール受信音が辺りに鳴り響きます。こんな深夜に一体ダレからだろう?携帯をチラと覗き見れば、ヒマを持て余し、日々の生活を悶々ムラムラと過ごしているという主婦の声を代弁する業者からのメッセージ。そう、いわゆる煩わしい迷惑メールであります。アノ手コノ手を用いて金づるである私達、バカな男性の気を引こうと躍起になる彼等。こんなミエミエの営業に引っ掛かる訳ないじゃん!と心の中では理解していながら、もしらしたらと彼女達の言い訳や理由を勝手に自己処理。淡い期待を寄せ、ついチェックしてしまうのが、哀しい男の性なんです。男性であれば一同にうなずく事でしょう。カワイイものですね。何故私が突然このような話を持ち出すのかと言いますと、私もそんなイージーメーンの一人だからです。歩きながら周囲にシーメンを撒き散らしていた若かれし独身時代。マイコレクションである自慢の猥褻本からピックアップした二十分無料通話という謳い文句に勇気を振り絞ってコールしたキャンキャンです。楽しく会話したまでは良かったのですが、切りきれずに気付けば七千円の超過料金を支払うはめに。私が要らぬ期待をしたばっかりにです。自業自得だと笑って下さい。結婚生活一週間の、未熟な私ではありますが、ココにハッキリ断言いたします。そんな暇を持て余す主婦や女性は存在しません。アナタ達が見ているのはエロ業界が造り出した全くの幻想の産物。以外と皆さん忙しく、その方面に時間を割けません。思い当たる女性と言いますと、お手伝いさんがいる程セレブな女性か、余程飢えている女性。若しくはプロ、セミプロ位でしょうか。将来を担う大切なタネは大事に扱いましょう。目を覚ませ!若人よ。
[PR]
by te-ge-office | 2007-02-20 08:43 | erosの所作 twitter経由でコメントする
何をやっているんだ、オレは。
d0053751_8495919.jpg

果たして、この現象は緻密な計算とマーケティングリサーチの結果、下された決断なのでしょうか?怪しい電波をキャッチしてしまったたのでしょうか?もしくはユーモア溢れる天然ボケ?温暖な気候ゆえの性格かどうかは判断できませんが、明日は明日の風が吹くというノー天気な人種が多く集う気がするココ沖縄。道を歩きながら周囲をキョロキョロと見回せば、オモシロ看板や首を傾げてしまうハテナなメッセージが店舗やカベ、電柱と至る所に掲げられております。そのセンスたるや。面白いものや楽しいものであれば、まだ笑って許せます。しかし中には美的センスを疑うものや節操のないものも数多く、理解に苦しむ事もシバシバ。その域まで達していない私にはまだまだ修行が必要そうですね。系列店舗とは考えにくい類似ネーミング。縁もゆかりも全くない場所のはずなのに。古ぼけた看板を各所で見かけますと、その時代のエッセンスや当時の流行、華やかだった頃の面影。私の想像と妄想は時空を超えて駆け巡ります。諸行無常ですね。あたかもそんなものは存在しなかったのように建て替えてしまう行政の見識も疑いたくなりますが、社交街の末路とは切なくて見るに耐えません。そして新世紀を迎えた現在、沖縄では「風」ブームが巻き起こっている模様。に涼にに。名前に風がついた組み合わせ。マダマダありますよ。に痛に。別に構わないのですが、もう何でもありかの如く、風を一緒につけたがります。ウチナー口の読み方で「カジ」と発音するのがポイントかな。何故「風」なのでしょうか?沖縄っぽいのでしょうか?不思議でなりません。その由来等の詳細は全く持って不明。
[PR]
by te-ge-office | 2007-02-19 08:49 | Lequioの夕べ twitter経由でコメントする
お洒落なカフェ風道場(DOJO)。
d0053751_8412785.jpg

ハイサイ皆さんこんにちは。器の狭さで言えば、近年まれに見る小者で知られるキャンキャン。自慢のユッタリとした社長体型と相反して、物凄くタンチャーな彼です。彼なりの正義感のつもりなのでしょうか?不条理な事があれば、居ても立ってもいられません。その様子は瞬間湯沸かし機そのもの。気のせいか、頭上にはうっすらと煙も見え隠れする程に。どんなにムカついていても一晩眠ればケロリと忘れてしまう性格が唯一の救いだと思います。多分ね。ホント、滅多な事では後に引かないわたくしが、先日よりとてつもなく激怒しております。もう絶対に許さない。それはクルマで事故ったからでも、愛するワイフに甘ったるい記念日を忘れられてしまったからでもございません。嘗て、私が深夜族としてチャンネルの主導権を牛耳っていた時のお話。欠かさず見ておりました「タモリ倶楽部」を。その時にピックアップされていた、とあるドリンク。喉を鳴らしながら美味しそうに飲む、深夜番組の帝王タモリさんに共演者の方々。生産数も少ない地域限定品。そんな魅惑のキーワードも重なり、一瞬にして田舎者である私のハートをガッチリと虜にしたのです。一度でいいから味してみたい。指定された口座へと料金を振り込み、荷物が配送される日を首を長くして待ち焦がれました。そして届いた念願のドリンクに請求書。アレレ?なんで?支払ったけどな?不信に感じた私は即刻業者へと電話。聞けば、発送料というではありませんか!なんじゃそりゃ!私は料金を一度振り込んでいるんですよ。何故このような二度手間をかけるのかの理由が全く伝わりません。サイトには一応明記されてはいますが、その送料詳細についての記述は一切ナシ。不親切極まりない。2100円の送料によって遠路遥々と南国沖縄までやってきた2280円の商品。詐欺ですねコレは。絶対に有り得ない!消費者を小馬鹿にした電話応対、許さんからな。味も微妙。そんな疑惑のドリンクを是非とも飲んでみたい、若しくは美味しい飲み方を知っているという方は私まで。
[PR]
by te-ge-office | 2007-02-16 08:41 | secretの小部屋 twitter経由でコメントする
うーん。ネーミングは大切ですね。
d0053751_8444636.jpg

未だ初心者にも関わらず、卓越したドライビングセンスとグッドドライバーを自負する私でしたが、病には勝てず。今日生まれて初めて事故りました。ショック!大ショック!左バンパーは塗装が剥がれ、ライト左横はめりこみ、左ウィンカーが破損しました。幸いにも誰もケガする事なく、ブロックのカベとクルマの脇を擦る程度でしたが、この沸々と湧き起こる自分への腹立たしさは一体なんでしょう?一瞬にして眠気が吹き飛んだ私って。その前兆はあったのです。自覚症状が全くない病気、無呼吸症候群から誘発された居眠り運転です。その数分前、コンビニへ立ち寄った私はを服用。しかし頑張りも届かず。もう、クルマには乗りません。高速道路だと眠気はもっとヤバいですよ。あまりのショックに書く気ゼロ。今日は踏んだり蹴ったり。。。もうイヤ!
[PR]
by te-ge-office | 2007-02-15 08:44 | secretの小部屋 twitter経由でコメントする


検索
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧