Top

ウチナーヌ諸々


since2005.5.20



English Versions Here

Internet Kenjin-kai
HaiSaiMac
島唄カフェ いーやーぐゎー
三線製作事業協同組合
沖縄三線教室
みなみ芸能オフィス
みなみ三線店
三倉食品
新垣菓子店
沖縄のうわさ話
テーゲーネットワーク
琉球語音声DB
那覇美術造形学院
Cafeやぶさち
りゅうちゃん日記
バスマップ沖縄

ロックンロールニュース
UPLINK
MEDIA SHOP
vector::scan
Dumb Type
ピューピル
ICC
:::Torture Garden:::
アルバトロス・フィルム
BUBBLE-B

CD屋
ゴロソ
Econosys
池田亮司
Parallax record
Thrill Jockey
MEGO
Sonig
DWWW
raster-noton
a-musik

性の本棚
ALT-FETISH
fraeulein-ehrhardt
Marquis

ラブ・ファミコン
Nekocan@mac
Rez
任天堂
namco
ATARI
iPSP
ファミコンDB
Mac de Famicom
日本語化パッチ置場
ゲームラボ
HamariBros
PIN BALL
ムシキング

Sex, Drug & Macintosh
よしとよの専務室
沖縄で死ぬということ?
我稼餞老婆花
からくりロックバンド核
カンサツニッキ
つれづれ気まぐれ由来記
MGX
気になるフタ
柔らかな機械
蒼穹ぬムリカ星
女心日記
traveler's-high
cobanashi cafe
ハイカラぱんだ
赤玉蟲戦記
TWELVE
NEWKNOWN
マンブラー・チャンプルー

アマゾン検索
素材屋 千客万来
素晴らしき日々
オモチャ箱
ザイーガ
コロコロザイーガ
x51.org
ビバ★ジャイロ
Marie
喜屋武綾乃
喜屋武ちあき
きゃんまさみエキブロ
喜屋武WEB
きゃんずほめぱげ
東京喜屋武茶
キャンヒロユキブログ

<   2007年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧
twitter経由でコメントする
意図は分かった。でも、響きがクサそう。
d0053751_8404170.jpg

シゴいて、シゴいて、シゴきまくれ!器が小さく、貧乏性な私が早朝に一人でシコシコやっている密かな楽しみです。冷たいお風呂場にて、小さく縮こまりカチカチになってしまったアレ。お湯を捻りながら高鳴る期待感と感情を抑え、温めつつその緊張を徐々に解していきます。その蒸気でサーッと一瞬にして曇っていく鏡。曇りを拭い取り去ると、グデンと弛緩されたアレはもう、準備オッケーのサインをだしているではないですか。ゴ、ゴクリ。そのただならぬ緊張感に喉が鳴ります。歯ブラシを手に取った私はそっと根元部分から上部に向けて何度もなぞるのです。緩急つけながら、手を抜くことなく隅々までシゴき続ける私。単純なサルと思われようとも、もう本当に大好きなんですコレが。だ、だめだ!辛抱堪らん!我慢できなくなったアレを解放すると、ドロリ。白い液体が歯ブラシめがけ、ドクドクと迸るのです。そう。危うく勘違いしてしまった方もいるかもしれませんが、私は歯磨き粉を微塵も残さず使い切る事に命をかけております。キレイに出し尽くすことに美学を求めております。信念が曲がりそうなくらいに長い時間と日々怠らない歯磨きを要するこの作業。ペラペラの板状になったチューブを見れば継続できた自分自身を褒めたくなります。見た目の良さはアルミチューブがベストなのですが、もしなければポリエチレンでも構いません。サイズが大きければ大きいほどその達成感は格別なんです。味に飽きたら捨ててしまう方や、途中でチューブを切ってしまう人間は持ってのほか。根元から順に折って行くのも不経済ではないかと思いますよ。おヒマな方は是非どうぞ。以外に大変ですよ。誤魔化した感じになってしまいましたが、当然アレも好きです。
[PR]
by te-ge-office | 2007-01-31 08:40 | arteの庭 twitter経由でコメントする
A&Wのベアくんといっしょに。
d0053751_8291032.jpg

キャンキャン家の恥部をさらすつもりは更々ありません。私は専門家ではないので真偽の程は不明ですが、女性達は一体ドコからそんな確信めいた情報を得てくるのでしょうか?県知事選挙で一色だった昨年。井戸端会議の中に出回る怪情報。結果待たずして、ドコにでもいそうなオバちゃん達の耳には何故か勝敗の動向が伝わっておりました。そのネットワークと情報源はいつも不思議でなりません。女性のチカラを侮るなかれという事なのでしょうか。ダイエットの為と最近ジムへ通いだし、ウキウキと楽しそうに私に話しかけてくる母親。そんな彼女が突拍子もない発言をしたのです。沖縄の水はミネラルが豊富なんだよと。珊瑚礁が隆起した上に成り立っている琉球諸島。石灰が大量に含まれたこの水の種類は硬水と呼ばれております。生まれてこのかた沖縄の生水は口にした事のない私。白い石灰が付着した煮沸後のヤカンや魔法瓶を偏った目で見ると、とても健康に良さそうな感じはいたしません。なんか胃に堪りそうな、胃の中で鍾乳洞が形成されそうなイメージです。そのように上記の母親に育てられました。それが一転。今まで虐げられた存在だった石灰は、ミネラルと健康ブームにマッチした名前に変化し、純朴な母親を洗脳したではありませんか。思い込みが激しく、大袈裟な表現を得意とする血を私へと分け与えてくれた母親。メディアに踊らされ、ダイエットを幾つも実行しては何事もなかったかのように忘れたフリをしてきた母親。コレばっかりは危険な香りがいたします。阻止せねば。今日は原付のナンバープレートを盗まれたり、携帯を車に轢かれたりと散々な一日でした。
[PR]
by te-ge-office | 2007-01-30 08:29 | secretの小部屋 twitter経由でコメントする
貴方の見つめる先は...ドコ?
d0053751_10313924.jpg

週のアタマからこんなダウナーな話題でごめんなさい。私はあまりの言葉の乱れに正直かなり憤慨しておるのですよ。もしかすると、現代人として生活するナウな私も同様におかしな日本語を多々使用しているかもしれません。が、それはその都度方向修正していければと思っておりますので、お気軽にご指摘頂ければ幸いです。さて。では本日、私が一体何に憤慨しているのかと申しますと、実はお尻のアレの呼び方及び使い方。皆さんが普段何気なく口にしている(耳にする)と思われる、ア○ルという言葉。ご存知でしょうか?これは言葉として、非常に不自然な使い方なのです。もう、コレだけは声を大にして言わせて下さい。何故ならア○ルという言葉は形容詞の働きをする英単語なんです。分かりやすく例えますと「青い」や「楽しい」と同じ、名詞に連なる事によって成立する言葉です。この部分は試験に出ると思われますので、チェックするように。いいかぁ〜。こんな事はダレも教えてくれんぞぉ〜。恥をかくのはお前等だからなぁ〜。先生は知らんぞぉ〜。その後の言葉を省略し、秘めたる余韻と熱い想いを含めた会話の流れであれば、少しは理解できるかもしれません。しかし、そんな高度なやり取りがある会話には全くもって聞こえず。使用する言葉のせいかもしれませんが。。。別に通じているからいいじゃん。はい、その通り。確かにどうでもいいお話です。既に和製英語として認知されているのであろう、このキーワード。こう言ったこだわりのない国民性が諸欧米の人間達と対等に渡り合えない部分ではないかと思う、今日この頃です。良く分かりませんが多分ね。因みに名詞形はア○スで。皆さん、ふとした会話でお尻の話題になりましたら、キチンと使い分けましょうね。ア○ルという言葉をよく耳にしてしまった日に過ってしまった四方山話でした。
[PR]
by te-ge-office | 2007-01-29 10:31 | erosの所作 twitter経由でコメントする
北欧の地からワザワザご苦労様です。
d0053751_835294.jpg

皆さん、突然ですが口を窄めてみて下さい。ピューピューと口笛は吹けますでしょうか?自らの気持ちを容易に音で表現する楽器ゆえ、幼少時に最初にチャレンジする楽器であろうと思われます。恐らく、どんなに不器用な人間でも大多数の方が気軽に吹けるかと。しかしですよ!皆さん。皆さんは自分の口から出るその音に満足しておりますか?もう少しわかりやすく言い換えますと、皆さんは良い音色の口笛を聞いた事がありますでしょうか?そんな事どうでも良いじゃん。たしかに。私もそう思っておりましたよ。友人が吹くあの音色を聞くまではね。どう表現すれば良いのでしょう。。。メリハリがあり、透き通った軽快なピッコロのような、鳶の鳴き声のような音。反して私の口からは滑舌が悪く、締まりのない籠った音しか鳴らないんです。濁った音と言った方が良いかも知れません。同じ口から出ているはずなのに、こうも違うとは。それからというもの、ヒマな時に何度となく理想のあの音を目指して特訓しました。しかし、未だユメ果たせず。私のだらし無い唇がイケナイのでしょうか。見たらキスしたくなるほど魅力的な唇ではありませんが、素材が悪いとはどうしても考えられません。天から授かったチカラであれば諦めもつきます。嗚呼。瞳を閉じてみれば、キレイな口笛を演奏する私の周りを、老若男女達が笑顔で取り囲んでいます。人気者って感じですね。ヨダレまみれの指笛よりもクサくなく、モンゴルのホーミーよりも需要が高そうな口笛。譜面も歌詞も要らない楽器。ドナタかご存知の方は是非ともご教授下さい。いい女が私の目の前を通った時に必要なんです。よろしくお願い致します。
[PR]
by te-ge-office | 2007-01-26 08:35 | musicaの旋律 twitter経由でコメントする
もはや、この世に正義はないのか。
d0053751_8482315.jpg

興味の数は星の数ほど。好奇心旺盛な優柔不断くんを自負しているキャンキャンは幼少時の頃から就いてみたい職が山のようにありました。と言いますか、三十代を迎えた今でも現在進行形で存在するというイタイ子ちゃんです。恐ろしくて未だ愛するワイフにも告白できないのが悩みのタネ。きっと器用な人間に憧れているだけなのでしょうけどね。決して自慢ではありませんが、私は三日で職人になれる自信があります。スルドイ眼光から見つめる先は培った月日を感じさせ、その流れる手つきには細心の注意を払い、徒者ではないオーラを身に纏います。素人目からすると恐らく分かりません。と思っています。しかしそれだけではスグにメッキが剥がれてしまうのが、普段からの行動ですね。最近、所用でホテルへと出向く機会がなにかと多い私。すると、いらっしゃいませと綺麗なお辞儀で出迎えるホテルマン達。何気に彼等を観察してみますと、その躾の良さに驚きます。背筋がピンと伸びたその姿勢から、何事にも動じない対応まで。お客様に不安を与えない為か一糸乱れぬ完璧な人間がそこにはいるのです。素の顔を覗いてやろうと様々な嫌がらせをしてやりました。ところが変わらずその役になりきっているホテルメーン。恐らくホテルとして最低条件かと思うのでランキングとは別次元のお話。自身が持つ性格をも超越する教育ではないかと感心します。すごいカッコいいかも。司会業をも兼任する彼等の姿を後ろから見守っていますと、マイクを拾う内股気味な足も超自然。心なしかシャツから薄らブラ線が見えてくるような気も致しますが、、、流石にそれはないですね。恐らく。ウーン。彼等のスキを見てみたい。これからホテル巡りを趣味にしようっと。
[PR]
by te-ge-office | 2007-01-25 08:44 | arteの庭 twitter経由でコメントする
中部にもあるんですね。
d0053751_816245.jpg

性とは何ぞや。人間が生きていく上で欠かす事の出来ないこのキーワード。決して終わりのない命題です。この世に生を受けてから性別の違いというだけで、ある程度の生き方は決定されてしまったも同然なのですから。同等の権利を獲得していると叫ばれながら、未だ変わらず男性至上主義の現在。ごくマレにではありますが、男は女性がいれば喜ぶと勘違いしている人達がいます。大切な来賓を接待する際、どれだけの選択肢を持っているのか。ホストたる営業陣にその手腕が問われます。楽しんでもらいたい。満足してもらいたい。誰もが思う皆の願いです。その時、女性にしか結びつかないセンスのなさと言ったらもう。確かに隣に異性がいると場は和みます。会話の弾まない一行には有効な手なのかもしれません。見栄を張って財布のヒモも緩みます。ところが彼等が喜ぶほどに欲しているのかと言えばどうでしょう。これで客人達は満足していると言えるのでしょうか。どの様に考えればこのような結論へと行き着くのか。真面目な私は理解に苦しみます。その大いなるチカラに目が眩み、せっせと女性を宛てがうセンスのない彼等。需要と供給という観点から、プロであれば話も違います。しかしノンプロの女性を準備してはイケマセンね。別称コンパ大魔王と呼ばれている私は、決して新しい出会いを否定している訳ではありません。本当にモノにしたいのであれば、時間とお金を惜しむべきではないという事です。お持ち帰りなどという言葉は、全くもって馬鹿げています。酔いが回った彼女達に正確な意志判断が出来るのでしょうか。個人的には犯罪に近い行為ではないかと思っております。男に生まれてきて、こんな格好悪い行為だけはやってはイケナイですね。私の目の前では絶対にそんな事はさせませんので悪しからず。でも、、、地元を舞台にしたナンパモノのビデオって楽しいんですよねぇ。過程を共存しますから。ヤラセも含めてね。
[PR]
by te-ge-office | 2007-01-24 08:16 | erosの所作 twitter経由でコメントする
一度でいいから飲んでみたいな。
d0053751_8331867.jpg

近畿の水瓶より某所古都へと止めどなく流れくる水。周囲を青い海で囲まれている沖縄では、一見しますと水に困らないであろうと思われるかもしれません。しかし恵みの雨がダムへと降らなければ断水は必至。雨乞いの儀式と屋上に貯水タンクが不可欠になります。沖縄はその地形から、雨はを通じて海へとダダ流れなんです。青い海とは異なり、ゴミやヘドロで満ち溢れている沖縄の川。その役割を果たしていない川(都心部限定)ばかりです。だからこそ憧れていたんです、私は。流れる川の爽やかな調べとホッと一息つけるその癒しに。私が嘗て過ごしたこの地ではが流れている効果からか、豊かな水源に恵まれた、涼しげな印象を受けます。盆地という悪い立地条件を生活の知恵でカバーする暮らし。生命の源とも言える水を最大限に利用するという考え方に文化の重みの違いを感じます。老若男女問わずドコからとも無く川辺の周囲に集うさまは朗らかと微笑ましい限りです。川沿いを深夜までカップル達で数珠繋ぎとなる某所古都のメインリバー。テレビドラマではよく事件が発生するあの川です。水の音を聞きながら、薄暗い河原で互いに愛を囁き合い、さもすれば確かめ合っているかもしれません。沖縄にもこんな川があればなぁ。私は同郷の友人とその様子を伺いながら歩いていました。しかし同じ光景を見ていた友人はふと、まるでさらし首だな。ポツリと呟くのです。ガーン。た、たしかに。。。考えてみますと、この場所は沖縄以上に様々な歴史を繰り返してきた古の地。きっと彼等のように生首がズラッと並んだ事もあったはずです。和やかな光景が一転して同情のシチュエーションへと変わりました。イメージとはとかく恐ろしいもの。沖縄で言えば喜屋武岬で記念撮影するカップルですね。要するに、どんなに汚い川でもイメージ次第では安らぎを与え得るかもしれないと言う願望を込めて。
[PR]
by te-ge-office | 2007-01-23 08:33 | KIOTOの宴 twitter経由でコメントする
全琉しげる同好会前島支部。
d0053751_836998.jpg

昨日はキャンキャン家の主である父親の還暦祝。家族六名が集合しました。周囲から先生と呼ばれている私の父親は家庭を殆ど顧みない、仕事が生き甲斐の団塊世代の男です。私自身、ともに遊んでもらった記憶はマレ。このように誕生日を祝ってあげるのは初めての経験です。それまでの楽しかった思い出は数える程。一緒に居ても会話の話題からして悩んでしまう間の持たないダメ親子でした。私が父親の事務所へ身を寄せて二年近く。専門分野ゆえに仕事は相変わらずホロホロと右往左往しておりますが、そのかわり父親と一緒に居る時間が今までで一番多くなりました。普段は必要最低限以外の事は話さない無口な彼について、沢山の情報を得る事ができたのが私にとって一番の収穫。やっぱり親子とは気を遣わなくて良い分、とてもラクなんです。あまりの居心地の良さに甘えまくっております。近い将来に迎えるであろう「死」でさえも目を瞑っているのです。全然ピンと来ないんですよね。我ながら幸せな事ですよ。皆でお好み焼きを突きながら、昔のアルバムを引っ張りだしてみて比べてみますと、今更ながらその老け具合に改めて驚きました。二人のギクシャクとした関係がウソかの如く、愛おしい目で幼い私を見ている父親。全然覚えてはいませんが、写真を見ますと私は物凄く愛されておりました。そうそう。私の記憶に鮮明に残っている私達二人での思い出。部屋探しに二人で上京した時のお話です。大きくイビキをかく父親の隣で、私は夜更けまでアダルトチャンネルを見ておりました。勿体ないという思考が働いた私。そして父親もそんな私を感じつつ、恐らく起きていたのではないかと確信に近いものがあります。子は親の背中を見て育つと言いますが、私が見てきた背中は一体。。。何故私はこんな子に成長してしまったのでしょうか。さり気ない優しさを持つ私の父親です。お誕生日おめでとう。長生きしてね。
[PR]
by te-ge-office | 2007-01-22 08:29 | Lequioの夕べ twitter経由でコメントする
オオミチナリカツさんのビルかなぁ?
d0053751_8433123.jpg

ぶっちゃけ、私の外見が少々ぽっちゃり気味だからこそお話できる内容です。因みに私は三人乗りの家庭用エレベーターを二人でしか使用できない程の体重。無呼吸症候群という切り札を持ってはいますが、この業界ではまだまだ中堅クラスの駆け出しです。友人達は私の身を案じてか口々にヤセろ、クサいと有り難い忠告をしてくれます。しかし私がウッカリ減量してしまいますと、ホッと安心感を与えるほんわかなイメージが欠如してしまう可能性が予想されます(体験済み)ので、敢えてその体重をキープしております。と、大袈裟に表現したものの、ごく自然に暮らしているだけなんですよ。実際は。一般成人と比べて栄養分の吸収率にはかなりの自信がありますがね。食べたらトイレへ直行するのが日課の即出しキャンキャンです。ただ太っていると言うだけで様々な迫害を被ってしまう、弱肉強食のこのご時世。こんな機会がないと言えない想いも多々あります。まずはお願いから。見た目で大食いと判断しないで下さい。胃の大きさは同じはずです。勝手にボケ担当にしないで下さい。太ったツッコミがいても面白いのでは?キャッチャーを強制しないで下さい。ドカベンの見過ぎです。バンド結成時にドラム確定という目をしないで下さい。私達もスポットライトを浴びたいんだ!人は私達の事を自己コントロールが出来ないだらしないヤツだと陰口を叩き、罵ります。心優しすぎる故に付け込まれてしまう私達を誹謗中傷する標準体型の人間。許せませんね。そう、いま私達はその考え方が如何に稚拙かを声を大にして主張しなければならないのです。その為に一体私達は何をしなければならないのでしょうか。その答えを私は知っています。呼吸時に鼻息を立てないよう気をつけましょう。それだけできっと周囲は変わるはず。だって無意識に働く筋肉まで緩んでいるかのように見えるんだもん。それダメね。落ちついたら激ヤセ目指そうっと。
[PR]
by te-ge-office | 2007-01-19 08:43 | secretの小部屋 twitter経由でコメントする
マブイを落すとこんな目になります。
d0053751_8504963.jpg

音楽が好きな人であれば一度は憧れる職業ではないでしょうか。趣味の範囲から逸脱し、自分が好きな事で食える人間程、羨ましいと感じる事はありません。暗闇の中、機材からでる僅かな光に照らされる横顔。ズシンと響く重低音のビートを自らの選曲で繋ぎ、場内のテンションを温めるさまはクール。女性からもモテる職業だと思います。ええ。若さゆえの恥ずかしすぎる思考なので大きな声では言えませんが、憧れていましたよ。同じく音楽好きの私も。決して女性にモテたいと言う下心からではありません。大型店舗へ出向けば気軽に手に入るレコードなんぞには目もくれず。自分が心血注いで掘り出したレアな音源(安ければグッド)や、音楽とは言い難いキワキワなサウンドを不特定多数に聞かせる優越感と爽快感。この曲で踊れたらスゴいよとブースから高慢な態度で威圧するネタDJのキャンキャンです。このようにレコードバックとお酒を片手でも許される深夜のクラブ活動は楽しいもの。趣味の範囲であれば。私の勝手イメージする職業の中で一番地味でハードなのがDJという職業だと思います。現在沖縄県内でプロとして生活できている人は五人もいないかもしれません。発信源としてのプライド。最先端の状況を常に把握し、購入金額はウナギ登り。モノに因っては二倍二倍。総重量に耐えきずに湾曲するアパートの床。瞬間カットインする小技やネタは誰も気付かず。入らない定期イベントでスタッフ達はピリピリ。アナタは我慢できますか?このようにDJとは覚悟が必要な職業。オシャレだからと容易にできる仕事ではないですね。あくまでイメージですが。私も若かったなぁ。
[PR]
by te-ge-office | 2007-01-18 08:50 | musicaの旋律 twitter経由でコメントする


検索
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧