Top

ウチナーヌ諸々
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


since2005.5.20



English Versions Here

Internet Kenjin-kai
HaiSaiMac
島唄カフェ いーやーぐゎー
三線製作事業協同組合
沖縄三線教室
みなみ芸能オフィス
みなみ三線店
三倉食品
新垣菓子店
沖縄のうわさ話
テーゲーネットワーク
琉球語音声DB
那覇美術造形学院
Cafeやぶさち
りゅうちゃん日記
バスマップ沖縄

ロックンロールニュース
UPLINK
MEDIA SHOP
vector::scan
Dumb Type
ピューピル
ICC
:::Torture Garden:::
アルバトロス・フィルム
BUBBLE-B

CD屋
ゴロソ
Econosys
池田亮司
Parallax record
Thrill Jockey
MEGO
Sonig
DWWW
raster-noton
a-musik

性の本棚
ALT-FETISH
fraeulein-ehrhardt
Marquis

ラブ・ファミコン
Nekocan@mac
Rez
任天堂
namco
ATARI
iPSP
ファミコンDB
Mac de Famicom
日本語化パッチ置場
ゲームラボ
HamariBros
PIN BALL
ムシキング

Sex, Drug & Macintosh
よしとよの専務室
沖縄で死ぬということ?
我稼餞老婆花
からくりロックバンド核
カンサツニッキ
つれづれ気まぐれ由来記
MGX
気になるフタ
柔らかな機械
蒼穹ぬムリカ星
女心日記
traveler's-high
cobanashi cafe
ハイカラぱんだ
赤玉蟲戦記
TWELVE
NEWKNOWN
マンブラー・チャンプルー

アマゾン検索
素材屋 千客万来
素晴らしき日々
オモチャ箱
ザイーガ
コロコロザイーガ
x51.org
ビバ★ジャイロ
Marie
喜屋武綾乃
喜屋武ちあき
きゃんまさみエキブロ
喜屋武WEB
きゃんずほめぱげ
東京喜屋武茶
キャンヒロユキブログ

カテゴリ:erosの所作( 65 )
twitter経由でコメントする
卑猥に感じるとしたら貴方のせい。
d0053751_1642197.jpg

法律と猥褻と表現と。勝手に色眼鏡で見ていたことを知ったときの気恥ずかしさと言ったらもう。かなり興味深い。
[PR]
by te-ge-office | 2012-05-11 16:04 | erosの所作 twitter経由でコメントする
やたらと赤ちゃんが気になる。
d0053751_163453.jpg

ドウデモイイと言えば無限にどうでもいい。クダラナイと言えば死ぬほどくだらない。んだけど、近い将来に必ず直面するであろう私の密かな悩み。以前、某巨大掲示板で面白半分に眺めていたことはあるんです。バカなことに悩むアフォもいるもんだなーとそのときは他人事のように笑っていました。しかしながら、いざ自分自身が同じ立場になってみると、その気持ちが痛いほどよくわかる。これがもし男の子であれば、可愛く違和感なく優しい感じで呼んであげれるモノが女の子となるとそうもいかず。シタやアソコと適当に流したり、お母さんに任せたりというのはただの時間稼ぎにしかすぎず。タイムリミットは刻々と迫ってきています。長いあいだ使えて、照れずにサラリと呼べるカワイイネーミングを募集中。お父さんも何かと大変なんだからね。誰かヘルプミー!
[PR]
by te-ge-office | 2011-09-09 16:34 | erosの所作 twitter経由でコメントする
見えない努力の賜物だったり。
d0053751_18312270.jpg

独身時代、性に対して造詣を追い求めていた私は「旦那のパソコンから幼女趣味のデータがでてきたんだけど、どう思う?」という相談を受けたことがあります。どう思う?と言われても性別しか共通項がなかった当時の私。我が子へ向ける感情と自分の趣味は別物だはずよーと軽く受け流すことしかできなかったことを今でも悔やんでいます。しかしながら自分がその立場になってみると、あのときに返すべきだった答えが徐々に整理されてきたようです。日本人だけにある感情なのかな?清いものや無垢なものへの憧れと未知なものへの探究心。これは性別を問わず誰にでもある感情ですし、もちろん私にもあります。それに「二度と取り戻せない」という付加価値が加わり、想像力が豊かな男性たちにとって興奮っぽいものを覚えるのでしょうね。てか、覚えました。私は。ところが年齢を重ね、経験を積むごとに女性の神秘性や処女性なんかどうでも良くなるんです。だって、自分自身で作り上げた理想ばかりに振り回されるのはメンドクサイから(笑)かくしてショタ本を読み漁っていた私も立派なお父さんというステージへと上るのです。もし、未だにその感情を引きずっている人がいるとすれば…その人は大人になりきれてないか、物凄いロマンチスト。もしくは好奇心から派生した興奮という刷り込みに気づかず単純なスイッチだけで満足できる人。でもなければ、それは本物です。今すぐ我が子を守りましょう!!
[PR]
by te-ge-office | 2011-05-09 18:31 | erosの所作 twitter経由でコメントする
首里劇場で忘れていた何かを思い出す!
d0053751_17341879.jpg

頭の中がピンク色ということ。ピンクじゃないとピンクがないと我々人類は滅亡してしまうかも知れないワケで。という理由から若かれし頃の私もまた頭の中はドピンク一色でした。どんなに大切な約束もピンクなことに関しては別だよね。男達にとってピンクとは生きる源!明日への活力!原動力!そんなピンクをゲットするために男達は地道にタネをまき、水を与え、自分を磨くのだ!と信じてました。ところが…最近ピンクとは金と時間に余裕があってこそのモノなんだなーという事実を痛感しています。天から与えられている限られた時間のなかにピンクな色事は優先事項じゃない。また多忙な人は頭の中にピンクな情報を入れるスキマすらないのです。それとも…年をとったら人間は脳が劣化しピンクとの同時進行ができなくなるのかしら??もしそうだとしたら、ちょっとだけ悲しくなる大晦日。皆さんよいお年を!
[PR]
by te-ge-office | 2010-12-31 17:34 | erosの所作 twitter経由でコメントする
繁盛しているといいけどな。
d0053751_1893617.jpg

必要悪?影があるから光は存在するという観点からみると臭いモノにフタをすれば初めからなかったかのように解決するね♪という一方的な浄化作戦はとてもナンセンスのように感じます。興味ない人からすれば下ら(他愛も)ないことであっても日々の時間の連なりと蓄積が「歴史」へ繋がり、多くの人を巻き込みながらそれは「文化」へと発展する。ただ、その築いた歴史がゼロになってしまうかもしれない恐怖心からある種の使命感のように「伝統」を守っていくのはまたナンセンス。漠然と保護するだけでは「何一つ成長がない」ですもの。それは文化が文化でなくなる瞬間。常に新しいことに取り組んだ結果として淘汰される文化であれば、それは受け入れて然るべき。そこでしか働けない人もいる。そこでしか満たされない人もいることを否定せず考えてみることが大切じゃないかな?風紀や秩序の乱れから目の敵にしたい気持ちは理解できるけど、テレビゲーム(死語)のようにポチッとリセットボタンを押すのとはワケが違うんだから。それとも…これらの社交街は時代に取り残された「流行らないシステムだから淘汰されている」だけなのか?我々の想像を絶するような大金が行き交うであろう業界。故にその逞しさと強かさと狡猾さは半端ないでしょう。きっと新しい模索をしている。そして新しい何かが一般人の目には届かない、浄化できない裏社会へと潜った時を想像すると恐い。どこかに弊害が生じるかもね。もしくは…今更ながら環境ホルモンの影響とか??
[PR]
by te-ge-office | 2010-07-15 19:06 | erosの所作 twitter経由でコメントする
だって今日はパンティ記念日。
d0053751_1851849.jpg

チュンチュンチュン。昨日と同じ爽やかな朝がやってきました。定刻通りに目覚めた私は朝刊に目を通し、購読しているブログを巡回。熱いシャワーを浴びてサッパリと出勤するのが習慣です。今日という一日はどんな楽しいことが待ち受けているのだろう?どんな人に出会えるのだろう?考えただけでワクワクしてきますよね。張り切って会社に向かおうかなーとクローゼットに入った刹那、事件は起こりました。ない!!ない!!オレのパンツがない!!!寝室を見れば、愛する我畏怖は未だ夢の中。ノーパン通勤も少しは考えてみましたが、パンツを着用しない一日ほど締まらないモノ(気持ちがね)はありません。意を決した私は、とある引き出しをガサゴソと物色することに。今日という一日を充実させるためには、もうコレしか方法がない…はず。取り出したるは几帳面に小さく畳まれた一枚の布切れ。バッと開けば本当に入るかどうか不安(当方の目方は百キロ)に陥ります。フーッと息を吐き出し、恐る恐る両足を穴に通します。小さなキャンキャンがウッカリと溢れてしまわないように慎重に臀部まで引き上げると装着完了。はぁあああああああああああああああああ〜っ!エロに対して果敢に挑戦し続ける私でさえも未開の領域。この手の倒錯趣味は生真面目な職業に多いとは耳にしてましたが、こんな興奮は久しく味わった記憶がありません。キョウノオレハフツートハチガウノダ。股間の大動脈にゴムが食い込む度に、トイレで手にフリルが当たる度に、愛する我畏怖を思い出しながら脊髄からビビビと電流が走ります。人前でズボンを下ろす機会はないとは思いますが、とりあえず「社会の窓」だけには厳重に注意しなければ…。元々の所有者にバレないようにこっそり返えすのも一苦労だな。ダルンと伸びてなければバレない…と信じましょう。今日だけの秘密のチャレンジ。ハッピーエイプリルフール♪
[PR]
by te-ge-office | 2009-04-01 18:51 | erosの所作 twitter経由でコメントする
至って普通のバーでしたよ。
d0053751_18564571.jpg

結婚してから初めてのネタかもしれません。が、時間もあまりないので簡単に。決して愛するワイフにビビっている訳ではありませんので、悪しからず。先日、島唄カフェいーやーぐゎーの小浜さんと歌碑巡りへ出掛けた際、首里にある「アカギ大木」でムーチー伝説と女性器にまつわる面白い話を伺いました。この話は以前にもチラリと聞いた事があったのですが、てっきり大里のお話かと勘違い。嘗て沖縄では、火事が発生すると、女性の下着を竿に掲げてホーハイドーイ!ホーハイドーイ!と唱えていたという歴史もあったそうな。どうやら女性の陰部は魔除けとして恐れ尊び崇められていた模様。このような観点から見ますと、沖縄での女性の位置付けが非常に興味深く感じられます。沖縄ではあまり使用してはイケナイ、タブーとされているあのキーワード。小浜さんによると、恐らく「ホトトミトト」から来ているんじゃないか?との事。うーん。面白いですねぇ。果たして、青森県のホーハイ節との関係は?時間がある時にもう少し深く調べてみたいです。忘れないようにしておこうっと。
[PR]
by te-ge-office | 2008-02-21 18:56 | erosの所作 twitter経由でコメントする
建設業一本では大変なんです。
d0053751_9131872.jpg

テメエにオレの気持ちなんて一生ワカリッコねーんだよ!ふとした苛立ちから、心ならずもうっかりと口走ってしまうのは、人間達が感情で動いている所以。しかしながら、実際問題としまして他人には当事者の想いを理解できないのは当たり前なのであります。いくら当人とシンクロし、その気持ちや感情を伺い知ろうとも、本人ではない人間には決して理解できないのです。愛するワイフにはモチロン、誰にも言えない私の密かな悩み。それは正しい乳房の揉み方。というよりは、女性達は本当に乳房を揉まれると気持ち良いのか?という下らない疑問の方が近いのかもしれません。今から凡そ十年前、見事Bカップと認定されてしまった私のパイオツ。そのウワサを聞きつけたチェリー(多分)な友人達は「揉ませろよ」とケモノのような目で私へと近づいてきました。小心者の私はイヤとも言えず。来たる決戦の日へ向けての練習台として、揉むだけ揉んではポイッと捨てられた私。円を描くように揉みしだく!突起物の事も忘れるな!時計回りの次は反時計回り!えっさ、ほっさ。友人達は何かに取り憑かれたかのようにフンワリとカーブさせた手を私の両胸へと宛てがいました。モミモミモミモミ。嗚呼。もうどうにでもしてくれー。不本意にも同級生の友人達に犯された形となってしまった私の意見としましては、あのプレイは決して気持ち良いものではない。という事です。男達は何故熱心にチチを揉むのか?私は未だその気持ちが理解できません。トラウマとも言える、このような後ろめたい過去からでしょうか?大きな声では言えませんが、私の性なる夜の前戯は両手がとても疎かとなっております。揉みしだくっていう言葉の響きはスキなのですがねぇ。想像するなよ!
[PR]
by te-ge-office | 2007-06-27 09:13 | erosの所作 twitter経由でコメントする
注射が大好きになりました。
d0053751_85336.jpg

私がコイツと初めて出会ったのは、某所古都にてバリバリと働いていた時でした。ちょっと来て!と私を呼ぶ女子社員。その時に初めて、ヤツは肉眼で見ることができるのだと知りました。性を売る業種に携わっていたにも関わらず、何も知識を持ち合わせていなかった自分自身を私は恥じました。所詮自分の身体の話ではないからという無責任な考えが奥底に眠っていたのでしょう。その痛いシッペ返しは数年後、私の元へとやってくるのも知らずに。当時の私はレトルトのカレーライスやインスタントのカップ麺を某所離島の海辺にて販売するという八九三な商売を何故かお手伝いしておりました。ビキニ姿で楽しそうな観光客と、ナンパしながらジェットスキーを駆るスタッフを横目に、島内にあるコテージ風のボロ家に長期滞在する生活は地獄そのもの。シャワーを浴び、就寝前に泡盛を傾けることだけが唯一のご褒美でございました。今日もオレごくろうさんと蛇口を捻って、腹部周辺へと手を伸ばした時のことでした。な、なにかいる。ギャランドゥーの傍をチョロチョロするアイツはそう、ケジラミ。ショックでしたねぇ。。。自分の身にまさか発生するとは思ってもみませんでした。奇しくも一度対面した事のある私は慌てずにスミスリンパウダーを振りかけ、徹底的に駆除。でバイナラしました。多分。お食事中の皆様には不愉快な思いをさせてしまいゴメンナサイね。決して不衛生だから湧いてくるワケではございませんよ。なんだ、地獄って言いながらも楽しんでんじゃんよと思う方もいるかもしれませんが、思い当たる経験が皆無の私はシャワー室に掛かっていたアカスリが唯一の感染経路ではなかろうかと懐疑しております。何だかこんな話しているだけで、ムズムズと痒くなってきましたね。ヤダヤダ。全然関係ありませんが、先日ブラリと検査へ行ってまいりました。その結果、私は陰性。キャリアではない事が判明。ホッと一安心。
[PR]
by te-ge-office | 2007-06-22 08:53 | erosの所作 twitter経由でコメントする
潜入レポ。とある寂れた部屋にて。
d0053751_9342726.jpg

現在私が沖縄在住のため、県外の状況と動向は全く把握できてないにも関わらず、とても恐縮いたしております。想像の域を脱しませんが、県外にはきっと怪しい仕事で溢れているのでしょう。地方の小さな沖縄も決して例外ではなく。法の目をかいくぐって堂々と営業している方々が大勢いるかと思われます。先日、今月いっぱいで閉店してしまうというステーキハウスへと行った帰りのお話です。その地は県内でも有名な夜のお風呂屋さん街。お腹を満たした私と愛するワイフは周囲をパトロール(プレイ説アリ)しておりました。すると、私達の視界にはアウトドアチェアに腰掛けながら、何かモノ言いたげな初老のご婦人の姿が。直感的にヤバい!目を合わせるな!と感じ取った私であったのですが、逞しいワイフはご婦人に歩み寄っていくと、何やら談笑し始めるではありませんか?ピッキーン。私は一瞬にして凍りつきました。少し場所を考えろ!好奇心の旺盛なキャンキャンではありますが、怪しげなお店には手始めに調査が必要です。仕方なくご婦人に何を提供する場所なのか話を伺ってみる事に。すると、ご婦人。ビデオを見るお店。時間無制限一人千五百円。とだけ言うと、私達に駆け引きを持ちかけてくるではありませんか。ビデオ見て、一体何するの?急に興味を抱いた私は詳細も全く聞かずに即決。どうぞどうぞと捕まった場所から奥の部屋へと連れ込まれた私達でした。以前はスナック店舗であったろう、かなり広めのカビ臭い店内。いくつかに仕切られたボックス席の正面には二台の大型テレビが。慌ただしく店内の照明を落とすと、クーラーを全開にするご婦人。どうやらムーディーな雰囲気作りと、ビデオ(無修正)の頭出しに手一杯のご様子。二人分の料金を受け取った彼女は、抜きポイント(熟女目線)が近づくと、そっと居なくなりました。こういう所はサスガですね。私達は出されたビール(小ビン)をチビリチビリ。目の前で喘いでいる二人の女優を眺めながら興奮してしまい、ついには合体。となるはずもなく。。。二台という贅沢な環境がかえって仇となり、全く集中できず。ムラともいたしません。はたして、このお店は何がしたかったのでしょうか。カップル喫茶?ハプバー?私が見知るお仕事に当てはまるモノはなく。とても不思議でなりません。三十分後。物色にも飽きて店外へと出た私達。すると、入れ違いで一人の青年が入っていくではありませんか。しまったー。。。もう帰るんですか?とても哀しそうな目をしながら、青年を店内に案内するご婦人の顔をきっと私達は一生忘れないでしょう。
[PR]
by te-ge-office | 2007-06-07 09:34 | erosの所作 twitter経由でコメントする


検索
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧