Top

ウチナーヌ諸々


since2005.5.20



English Versions Here

Internet Kenjin-kai
HaiSaiMac
島唄カフェ いーやーぐゎー
三線製作事業協同組合
沖縄三線教室
みなみ芸能オフィス
みなみ三線店
三倉食品
新垣菓子店
沖縄のうわさ話
テーゲーネットワーク
琉球語音声DB
那覇美術造形学院
Cafeやぶさち
りゅうちゃん日記
バスマップ沖縄

ロックンロールニュース
UPLINK
MEDIA SHOP
vector::scan
Dumb Type
ピューピル
ICC
:::Torture Garden:::
アルバトロス・フィルム
BUBBLE-B

CD屋
ゴロソ
Econosys
池田亮司
Parallax record
Thrill Jockey
MEGO
Sonig
DWWW
raster-noton
a-musik

性の本棚
ALT-FETISH
fraeulein-ehrhardt
Marquis

ラブ・ファミコン
Nekocan@mac
Rez
任天堂
namco
ATARI
iPSP
ファミコンDB
Mac de Famicom
日本語化パッチ置場
ゲームラボ
HamariBros
PIN BALL
ムシキング

Sex, Drug & Macintosh
よしとよの専務室
沖縄で死ぬということ?
我稼餞老婆花
からくりロックバンド核
カンサツニッキ
つれづれ気まぐれ由来記
MGX
気になるフタ
柔らかな機械
蒼穹ぬムリカ星
女心日記
traveler's-high
cobanashi cafe
ハイカラぱんだ
赤玉蟲戦記
TWELVE
NEWKNOWN
マンブラー・チャンプルー

アマゾン検索
素材屋 千客万来
素晴らしき日々
オモチャ箱
ザイーガ
コロコロザイーガ
x51.org
ビバ★ジャイロ
Marie
喜屋武綾乃
喜屋武ちあき
きゃんまさみエキブロ
喜屋武WEB
きゃんずほめぱげ
東京喜屋武茶
キャンヒロユキブログ

2006年 07月 20日 ( 1 )
twitter経由でコメントする
オレの愛車は止まってくれない。
d0053751_758362.jpg

自他ともに無類の音好きを認めている私が最近かなり疑問に思っている事。本当に黒人達は自分達の存在意義やアイデンティティの象徴ともいえるブラックミュージックを愛しているのかという事です。ナニイッテンダYO!ヒップホップノヒノジMO!シラナイオマエNI!ナニガワカルンダYO!なんてナンセンスな事は決して言わないで下さい。僭越ながら、小学生の頃からブラックミュージックを愛しているファンキーな弟(天パー)を持つ私はキチンとその道も押さえております。私の趣味ではないのでB系の格好はしませんが、誰よりもブラザーの心は理解していると思っていまSU!アメリカでは普通に認知され楽しまれているカントリー音楽。その似た曲調を聞く度に私は理解に苦しみます。あくまで個人的イメージ上での話ですが、日本にて大ヒットしているという話は聞きません。それは沖縄出身だからと言って県民全員が地域性に富む沖縄音楽に興味を持っているわけではないのと同様に。幼い頃から慣れ親しんでいた土地柄と、脈々と受け継がれている血がその音に受け入れやすい影響(沖縄ではチムワサワサァという表現)を及ぼしているであろう事はある種の事実。そこで考えるのはジャンルとして大きく確立されているブラックミュージックなんです。同様に大雑把な社会性や地域性の共通項はあるかもしれませんが、抑圧を受けている全ての黒人に対しての支持となると疑問を感じます。某所にてエアM.C.をしながら楽しげにバカ騒ぎしているブラザー達をボーッと眺めていると、私は1人でフロアをうろつく寂しげなブラザーに気が付きました。開襟シャツを上から羽織り、ミネラルウォーターを飲みながらブラックミュージックを周りとは違ったノリで楽しむ小太りのブラザー。私は彼を観察する度に自分の姿がダブって見えました。恐らく彼はブラックミュージックがそんなに好きでは無いのではなかろうかと私は読みます。しかし周囲のブラザーの目はそんな彼を許さないのです。先入観で人種の価値観を固めていた自分を私は恥じました。私と同じ様に気弱で自意識過剰なブラザーも中には存在するのです。出来るのであれば小太りブラザーと話してみたいな。
[PR]
by te-ge-office | 2006-07-20 07:54 | musicaの旋律 twitter経由でコメントする


検索
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧